銃夢(GUNNM) 3 (ヤングジャンプコミックス)

著者 :
  • 集英社
3.73
  • (21)
  • (16)
  • (38)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 228
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・マンガ (211ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088750736

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ヤングジャンプコミックス

  • モーターボール編スタート。
    一気にバトルものに!!
    銃夢の世界観が広がる今巻。
    素敵です。
    さらに・・・
    機械にも気(機)があるのね。

  • モーターボール編開始。クセのある人物が続々登場、そしてジャシュガンかっこいい。イドは駄目だ。

  • モーターボールトップリーグのスーパースター、ジャシュガン登場。

  • 銃夢の中で僕が好きなとこはどれだったかとふわふわ考える。 6巻、7巻から入ったので、いまいちガリィという存在に一致巻が味わえないまま、読みすすんでしまったのかもしれない。 ただ一巻と二巻の存在はとても良く、その中にある自由さは、小学生時分にけっこう楽しかった。 3巻、ショーゲームの面白さってのが割と馴染みやすい、けれど、 印象としては強くなくなってしまう。 なぜだろう? これはきっとガリィが感じてる何がし疎外感とかとリンクするのかもしれない。

  • 「う〜ん、おいちい!!」

    カッコいいよ〜主人公じゃなくて、マッドサイエンティストのノヴァ教授がね!!

    なんか新しいシリーズが出てるけど、めっさ強い主人公がどかーんばごーんって感じの奴に・・・・

    でもノヴァ教授も出てるよ!!

全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

木城 ゆきと(きしろ ゆきと、1967年3月20日 - )は、血液型O型。圧倒的な想像力と、それを支える緻密な画力で、国内のみならず世界的に高い評価を受けている。主な作品に『銃夢』『銃夢Last Order』『水中騎士』など。
公式HP ゆきとぴあ(http://jajatom.moo.jp/frame.html)

「2012年 『銃夢 Last Order NEW EDITION(10)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

木城ゆきとの作品

ツイートする