GANTZ 1 (ヤングジャンプコミックス)

著者 :
  • 集英社
3.68
  • (258)
  • (297)
  • (498)
  • (34)
  • (13)
本棚登録 : 2395
レビュー : 274
  • Amazon.co.jp ・マンガ (226ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088761053

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • SFバトル漫画です。
    バトル展開ももちろん面白いですが、機械の作画がすごく見惚れるほどです。また大コマが多いので、巻数の割に比較的早く読むことができます。
    SFバトルモノが好きな方にはおすすめの作品です。

  • 知らなかった。これは面白い!

  • とびとびながら読んでみた。絵が多いので、ざーっと読める。一気に読める。
    個人的にはグロいのが苦手でなければ面白いのでは?と思う。

  • 縲後>縺ャ繧?@縺阪?阪r蜈医↓隱ュ繧薙〒縺?※縲√%縺ョ繧ャ繝ウ繝??蟄伜惠繧堤衍縺」縺溘?
    2000蟷エ縺ォ繧ウ繝溘ャ繧ッ繧ケ逋コ螢イ縲√%縺ョ譎らせ縺ァ縺薙s縺ェ縺カ縺」鬟帙s縺?荳也阜隕ウ繧定。ィ迴セ縺励※縺?◆繧薙□縺ェ繝サ繝サ繝サ縺ィ縲
    邯壼?縺ッ縲∵シォ逕サ蝟ォ闌カ縺ァ隱ュ繧ゅ≧縺九↑縺ィ縲

  • ついに読み始めましたとさ。

  • 地下鉄のホームで撥ねられ死んだはずの玄野、加藤は謎のマンションの一室に一瞬にして転送される。そこに置かれた得体の知れない黒い球の指令により、ねぎ星人の暗殺を命じられた玄野らは、状況を把握できないままねぎ星人の元へと転送される。マンションにいた仲間によってねぎ星人は殺されるが、新たなねぎ星人が現れ…。(Amazon紹介より)

  • と、
    いうことでガンツも!

    昔からあったのが、
    勇者を探すために召喚魔法で勇者を異世界から招き入れるっていうやつ。
    ガンツの場合は、
    異世界ではなく魔法ではなく、
    この、
    地球で死者を生き返らせて勇者にするアイデアは古いパターンを上手く壊して新しくしたよね!
    と、
    言う点が凄い!

    最初の「ケイ」ちゃんって意外なまでに残念な子だったのねぇ。。。
    「加藤」の方がましな。

  • 想像できないことばかりの展開に読んでいると面白い。もうわっさわさ人が死ぬし…。
    そういえば最後どうなったんだろう

  • 最初の頃は読んでなかったので読んでみたが、色々突っ込みたいところがあるというか、みんなモタモタしててすごいストレスだった。
    中盤から面白くなるらしいのだが、本当なのか。言われてなかったらこの巻で切るレベル。

  • 轢死。
    全裸おっぱい汗巨乳たぷんっ。
    ねぎ星人。

全274件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

福岡県出身。1992年より「変 ~鈴木くんと佐藤くん~」を週刊ヤングジャンプにて連載スタート。1996年にはTVドラマ化されるヒットを記録。2000年より同誌にてSFアクション「GANTZ」を連載。マンガの背景にコンピューターを使ったCGを取り入れたりするなど緻密な作画とスリルある壮大な展開で好評を博し、アニメ、ゲーム、実写映画化などさまざまなメディアミックスがなされた。 2014年よりイブニング(講談社)にて「いぬやしき」の連載を開始する。

「2014年 『いぬやしき(2)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

奥浩哉の作品

GANTZ 1 (ヤングジャンプコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする