銃夢(Gunnm)Last Order (1) (ヤングジャンプ・コミックス・ウルトラ)

著者 :
  • 集英社
3.63
  • (47)
  • (31)
  • (108)
  • (2)
  • (2)
本棚登録 : 394
レビュー : 37
  • Amazon.co.jp ・マンガ (196ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088761886

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 《総評》。緻密な絵とがっつりSFしてる感じがいい。どんどんパワーインフレしていくが、そこにも説得力を持たせるSF力?がある。

  • ガリィに弱さがなくなり、魅力も半減。ネコだのデフォルメだのもあざといだけ。
    SFらしい文学性も前作より減って読み応えも落ちた。
    個々のエピソードが面白い、フツーの漫画に落ち着いてしまった。

  • 第2シーズン
    全19巻 完結

  • 銃夢と書いてガンムと読む。第1部が全9巻で、第2部(Last Order)が全19巻。完結はしておらず、第3部へ続く予定。第1部のラストと第2部は繋がっておらず、第2部は第1部のエンディング前で分岐したパラレルワールドみたいな感じ。主人公はサイボーグ(♀)で、機械やナノテクが氾濫している世界で物語は進む。第2部のメイン舞台は大気圏外。

    第1部はまぁまぁ、第2部はかなり面白かったです。中盤のヴィルマ編は好き。が、1部も2部も最後が急ぎ過ぎな感じで微妙なのが残念。また人の身体や脳の記憶を情報化出来る技術があるので、誰かが死んでも割と無感動に再生されることのあるちょっと不気味な世界です。不老の技術も出回ってるしね。。。まぁその辺は割り切りで。3部もすぐに始まる様ですが、次の舞台は火星かな。

    「独力での惑星破壊!!それこそが真の戦士!!」

  • アメリカやフランスなんかでカルト的な人気のある漫画、銃夢。ガンム、と読む。

    現代性へのカリカチュアのオンパレード。
    なかでもマッドなサイエンティスト、ディスティ・ノヴァ教授はひときわ輝いている。

     「生の始まりは 化学反応にすぎず
     人間存在は ただの記憶情報の影にすぎず
     魂は存在せず
     精神は神経細胞の火花にすぎず
     神のいない無慈悲な世界で
     たった一人で生きねばならぬとしても・・・

     我は意志の名の元に命ずる。生きよ、と」


    アウシュビッツやヒロシマが近代的な合理主義なくしてはありえなかったように、ノヴァ教授に表象されるマッドサイエンティストは自由意思、あるいは近代的自我への強烈な皮肉。
    反社会的行為は反人間を意味しない。むしろ生きる人間そのもの。

  • 何してる漫画だっけ

  • 前作の銃夢のifストーリーになるのかな?
    相変わらずのハードコアSFです
    小難しい精神世界の話や哲学などはほっておいて
    単純にバトル漫画としても楽しめると思います。

  • 家人の本棚より発見。連載中。

    アクションが非常に上手い。
    サイボーグを始めとする機械の描写がかなり巧みだ。
    そこから導き出される物語も面白い。
    格闘家の真髄から大きく普遍的なテーマに迫っていく。

    ただ、描写には容赦も無いため、グロテスクである感は否めない。
    読むにはある程度の耐性がいると思う。

  • 前作につづき読ませて頂いてます。数少ない集めている本の1つです。とにかく面白くて一度読んでみて。ちょっと描写はグロイけど。

  • ガリィの進化が激しい!アンドロイドのゼクス、エルフ&ツヴェルフが騒がしい弟分と妹分のようで、ガリィ本人は前作よりちょっと澄ました感じという印象。
    絵もきれいで生々しさと疾走感があって、個人的にはパラパラ眺めていても面白い。ラストがどうなるのか今から楽しみ。

全37件中 1 - 10件を表示

木城ゆきとの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

銃夢(Gunnm)Last Order (1) (ヤングジャンプ・コミックス・ウルトラ)を本棚に登録しているひと

ツイートする