GANTZ 4 (ヤングジャンプコミックス)

著者 :
  • 集英社
3.56
  • (41)
  • (46)
  • (116)
  • (6)
  • (2)
本棚登録 : 775
レビュー : 23
  • Amazon.co.jp ・マンガ (226ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088762173

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ヤンジャンをたまに買ったときに読んだけれど、あんまし意味わからなくてスルーしがちだった。

  • 田中星人捕獲のための指令を受け玄野たちはガンツによって転送される。転送早々田中星人に遭遇する玄野。変わったその姿、不気味な小動物を連れ歩き、さらには「裕三くん?」と謎の呼びかけをする星人にとまどう玄野たち。ところがそれまで姿を消していた西が田中星人に攻撃を加え始める。壮絶な叫び声をあげ反撃を開始する田中星人。そして多くの謎を知っているはずの西はついに……!(Amazon紹介より)

  • スーツを忘れたケイちゃんは、
    いきなりの田中星人とエンカウント!
    なんだかんだで仲間が来て、
    でも、
    中学生がピンチ!
    つか、
    中学生が死んじゃったし。。。

    ケイちゃん運悪く田中星人のボスとエンカウント!
    もちろんスーツ無し。
    で、
    次の巻へ!

    ケイちゃん1巻からですが運悪いよね。。。

  • 中房死亡。
    バラバラに。

  • 田中星人って何人もいるんだ。ラスボスもいるし。得体は知れない。

  • おばあちゃんが孫を守った

  • スーツが無い!

  • 田中星人 (2/3)

  • とりあえず4巻まで読んだ。
    いろいろグロイけど、話の続きはとりあえず気になります。

  • 腹話術の人形のような田中星人初登場。中身は鳥人という不気味な敵が登場する。絵はうまいのだがスピード感などは今一。

全23件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

福岡県出身。1992年より「変 ~鈴木くんと佐藤くん~」を週刊ヤングジャンプにて連載スタート。1996年にはTVドラマ化されるヒットを記録。2000年より同誌にてSFアクション「GANTZ」を連載。マンガの背景にコンピューターを使ったCGを取り入れたりするなど緻密な作画とスリルある壮大な展開で好評を博し、アニメ、ゲーム、実写映画化などさまざまなメディアミックスがなされた。 2014年よりイブニング(講談社)にて「いぬやしき」の連載を開始する。

「2014年 『いぬやしき(2)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

奥浩哉の作品

GANTZ 4 (ヤングジャンプコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする