怨み屋本舗 1 (ヤングジャンプコミックス)

著者 :
  • 集英社
3.54
  • (14)
  • (14)
  • (38)
  • (4)
  • (0)
本棚登録 : 143
レビュー : 14
  • Amazon.co.jp ・マンガ (202ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088762319

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 縺薙l縺ッ縺九↑繧企擇逋ス縺??繝ウ繧ャ縺?縺ュ縲
    讌オ謔ェ縺ェ迥ッ鄂ェ繧?ォ後′繧峨○縲
    縺昴?迥ッ莠コ繧偵?∬?縺檎ゥコ縺上h縺?↑謇句哨縺ァ縲檎、セ莨夂噪縲腔r縲悟ョ溯ウェ逧??阪↓谿コ螳ウ縺吶k縲
    縺励°繧ゅ?∝叙繧贋ク翫£繧峨l縺ヲ縺?k迥ッ鄂ェ繧?ォ後′繧峨○縺ッ縲∫オ先ァ九←縺薙↓縺ァ繧ゅ≠繧翫◎縺?↑繧ゅ?縺ァ縲∫焚讒倥↓繝ェ繧「繝ォ縺?縲
    縺薙?繝槭Φ繧ャ縺碁擇逋ス縺?→縺?≧縺薙→縺ッ縲√◎繧後□縺代◎繧後i縺ョ迥ッ鄂ェ繧?ォ後′繧峨○縺後?∵里蟄倥?豕輔d縺昴?莉匁舞貂亥屮菴薙?謇九↓雋?縺医↑縺?%縺ィ縺ィ縺?≧縺薙→縺?縲
    蝗ー縺」縺溘b縺ョ縺?縲

  • 全20巻(第1部)

  • 代価を支払って怨みを晴らしてもらう話。この手の商売は実在するけど、やはり正義が勝つにしてあるので、逆恨みや間違った依頼は必ず依頼者が酷い目に合うように出来てる。怨み屋の計略が面白い。

  • 全巻
    サクサク読める。
    もう少し笑いがほしいかな

  • 「あなたの怨みはらします」

    高額の金銭を代償に、怨みを晴らしてくれる

    「復讐代行業」のお話です。

    実質的殺害や社会的抹殺など、怨みとお金さえあれば、何でもやってくれます。

    高額の金銭を要求するって点が、地獄少女なんかとは違うところです。

    殺害する場合、怨み屋自身が直接手を下すのではなく、周りの人間を利用して、そうなるように仕向けるというのが、とても頭脳的で面白いです。

  • たまにグロく、醜い人の醜い部分を露骨に表現し、天誅を降す。
    暗いけどスカッとする(?)作品です。
    後味悪い終わり方の時は大体情報屋さんが「なんか後味悪いな」と言いますw
    やり場のない怒りは、怨み屋を読んで発散してもらいましょう。

  • けっこうガッツリした恨みが多くて人間コワいっす。

  • どんなもんかと思ってみたが面白かった。
    一巻から予想してなかった怨み屋の仕事でちょっと感動した

  • 復讐代行業の話。シモいのが気に入らないけど面白いと言うか、現代社会の闇をうまく風刺している。ドラマ、DVD化(アニメでなく実写)されたので、そっちの方が面白いのでぜひ。。。でも、グロくてシモいので18禁か?

  • 「あなたの怨み晴らします」
    っていや〜久々に面白いと思った漫画です。昔から必殺仕事人的なものは大好きなのですが、この漫画に出てくる怨みを持つ人たちはリアルで、自分ももしかしたら巻き込まれるかもと思われるようなことばかりを原因として怨み屋を頼ってくるので余慶引き込まれるものがありました。それにしても、自分を「必要悪」だと言い切る怨み屋は女ながらにめっちゃカッコいい。

全14件中 1 - 10件を表示

栗原正尚の作品

ツイートする