GANTZ 7 (ヤングジャンプコミックス)

著者 :
  • 集英社
3.57
  • (35)
  • (40)
  • (100)
  • (3)
  • (2)
本棚登録 : 714
レビュー : 21
  • Amazon.co.jp ・マンガ (228ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088763422

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • サダコかわいいなと思ったのに、何だよ、あの仏像。

  • 圧倒的サイズの大仏型の星人に蹂躙されるメンバーたち。チームプレイも歯が立たず、大勢が生存を諦める敗色濃厚の戦況の中、玄野は、一対一で大仏を仕留めることに成功する。だが、ボスと思われた大仏の後にも次々と現れる強敵の前に、北条、サダコ、加藤をかばった岸本までもが命を落としてしまう。そして、岸本の死に冷静さを失った玄野もまた、真のボス・千手観音の前に敗れてしまう……!(Amazon紹介より)

  • 1〜7巻まで 「CUBE」的な迷宮閉塞状況が、ターゲットを狩ることで点数を獲得してゴールに近づくというよりゲーム的な要素を強くしたものになっている(完全に死ななければ、部屋に戻れて元通りになれるというあたりもゲームっぽい)。続きが楽しみ。それにしてもこの人「変」の頃にくらべて絵がうまくなったなあ。と思ったらCGのモデリングを使っているとは思わなかった。

    -----
    その後何巻まで読んだんだっけ?

  • サダコ意外にかわいかった!

    あばれんぼうおこりんぼうの後に大仏がでて、
    その後に阿修羅ですかね?!

    ケイちゃんあっさり死亡。。。
    つか、
    ヒロイン死んじゃったよ。

    計ちゃんも死にかけ。。。

    みつあみなんか強いけどどうなんだ?!
    と、
    いうところで次巻です!

    しかし、
    計ちゃんのひと言はアカンでしょう。。。
    女の子に「やらせてくれそーだったから」なんて!
    まだ、
    主人公のヒーローの器じゃないね!

  • 大仏のあとは千手観音。
    硫酸みたいなものでなんと、彼女が。

  • 大仏との戦い。
    岸本恵が…。

  • 戦闘シーンがほとんど。仏像は強い。

  • アンジェリーナ・ジョリーみたい

  • 大仏死闘編。
    主要キャラがあっさり死亡するあたりが意外。

  • 仏像編 2/3

全21件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

福岡県出身。1992年より「変 ~鈴木くんと佐藤くん~」を週刊ヤングジャンプにて連載スタート。1996年にはTVドラマ化されるヒットを記録。2000年より同誌にてSFアクション「GANTZ」を連載。マンガの背景にコンピューターを使ったCGを取り入れたりするなど緻密な作画とスリルある壮大な展開で好評を博し、アニメ、ゲーム、実写映画化などさまざまなメディアミックスがなされた。 2014年よりイブニング(講談社)にて「いぬやしき」の連載を開始する。

「2014年 『いぬやしき(2)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

奥浩哉の作品

GANTZ 7 (ヤングジャンプコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする