GANTZ 8 (ヤングジャンプコミックス)

著者 :
  • 集英社
3.61
  • (35)
  • (51)
  • (96)
  • (3)
  • (2)
本棚登録 : 716
レビュー : 24
  • Amazon.co.jp ・マンガ (226ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088763880

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ホントに、加藤と岸本死んじゃったのか?
    信じられない。

  • 奮戦する加藤らによりミッションは達成されるが、何故かマンションに転送されて来たのは玄野1人。玄野は、仲間が全滅してしまったという事実に気づき、絶望の底に。そんな折、玄野のクラスに転校生がやってくる。加藤に面影が似たその男は、なんとガンツのことを知っていた。そして、玄野は「黒い球の部屋」というホームページの存在を教えられるのだった……。(Amazon紹介より)

  • ようやく普通に読めるレベルになってきた…

  • でも、
    みつあみ死亡。。。

    加藤がギリギリ勝利を勝ち取る!
    でも、
    加藤死んじゃうのです。。。

    で、
    学校に通う計ちゃんの下に転校生がやってきた!
    和泉君ですよ。
    和泉君ガンツ知ってるの!?

    また、
    ガンツに呼ばれたところで終わり。
    ここいらでなんとなく仕切り直し感です。

  • 加藤が活躍するが。
    止血していたクロノ、ひとり……。
    転校生、和泉紫苑。
    黒い球の部屋。

  • 加藤も…。

  • 一人残された弟。。。
    一人で強く生きて幸せになることを祈る。
    が印象的。
    ずいぶん思い切った展開。
    今後どうなる。

  • みんないなくなった

  • ここまで殺られるとは…
    いい味出してるスナイパーとかもあっさり惨死。

  • 仏像編 3/3

全24件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

福岡県出身。1992年より「変 ~鈴木くんと佐藤くん~」を週刊ヤングジャンプにて連載スタート。1996年にはTVドラマ化されるヒットを記録。2000年より同誌にてSFアクション「GANTZ」を連載。マンガの背景にコンピューターを使ったCGを取り入れたりするなど緻密な作画とスリルある壮大な展開で好評を博し、アニメ、ゲーム、実写映画化などさまざまなメディアミックスがなされた。 2014年よりイブニング(講談社)にて「いぬやしき」の連載を開始する。

「2014年 『いぬやしき(2)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

奥浩哉の作品

GANTZ 8 (ヤングジャンプコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする