GANTZ 12 (ヤングジャンプコミックス)

著者 :
  • 集英社
3.61
  • (40)
  • (36)
  • (98)
  • (4)
  • (1)
本棚登録 : 690
レビュー : 22
  • Amazon.co.jp ・マンガ (226ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088765785

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 新宿で虐殺事件を完遂した和泉。小島を人質にとられた玄野は都庁の展望室で直接対決することに。勝負は相撃ちに終わるが、絶命寸前、2人はマンションへ転送される。今回のミッションの相手は、恐竜。スーツを着ていない玄野は15点以上の獲得を義務付けられ窮地に。一方、念願のガンツ世界に復帰した和泉は、単身、星人に戦いを挑み次々と撃破していく!(Amazon紹介より)

  • おいおい、恐竜は何星人だよ。

  • たえちゃんが、
    和泉に捕まって計ちゃんが和泉を殺してたえちゃんを救出したのちに、
    和泉と計ちゃんはガンツにワープ!
    ・・・。
    このパンダなに!?

    かっぺ星人を倒すミッション!

    おじちゃんと、
    レイカもここから参戦です!

    恐竜に苦戦なうで終了。
    次巻に続く。

    ここからおもしろくなるらしい!

  • 再度ガンツルームへ。
    おっさん。レイカ。恐竜博物館。

  • かっぺ星人。本体は強くなさそう。

  • タエちゃん

  • 和泉 新宿編 2/2
    かっぺ星人 1

  • このままGANTZによって戦わされるというパターンではダメだと思ったのか、なんか初期設定と変わってきているような気がする。「強い奴のインフレ対策」を実施しているような気が・・・

  • 新宿での大量虐殺を完遂した和泉。小島を人質にされた玄野は都庁の展望室で和泉との直接対決に!
    はたして勝負の結末は──。

    本の裏のあらすじがびっくりするくらいネタバレなことに気付いた(笑)
    これ内容全部書いちゃってる気がするんだけどいいのかな?
    内容的には和泉の思惑通りになっちゃっておもしろくない感じか。パンダに盛大に吹きます、え、パンダが何故?(笑)
    あと星人がだんだん無理だろってレベルになってきててどうしよう。ジュラシックパークもびっくりだよ。

  • チョコラータ並みの虐殺がおわり、またガンツの部屋へ。転送される基準ってあるんだろうか?てか、そもそも何のために?謎は深まるばかり。。

全22件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

福岡県出身。1992年より「変 ~鈴木くんと佐藤くん~」を週刊ヤングジャンプにて連載スタート。1996年にはTVドラマ化されるヒットを記録。2000年より同誌にてSFアクション「GANTZ」を連載。マンガの背景にコンピューターを使ったCGを取り入れたりするなど緻密な作画とスリルある壮大な展開で好評を博し、アニメ、ゲーム、実写映画化などさまざまなメディアミックスがなされた。 2014年よりイブニング(講談社)にて「いぬやしき」の連載を開始する。

「2014年 『いぬやしき(2)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

奥浩哉の作品

GANTZ 12 (ヤングジャンプコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする