GANTZ 15 (ヤングジャンプコミックス)

著者 :
  • 集英社
3.66
  • (40)
  • (50)
  • (95)
  • (5)
  • (0)
本棚登録 : 689
レビュー : 28
  • Amazon.co.jp ・マンガ (228ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088767178

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 渋谷で黒服軍団の襲撃を受けた玄野と和泉だが、加勢を拒否する玄野を嘲笑うかのように和泉は単独で黒服軍団を一掃する。一方、日常時に攻撃を受けたことにより、小島に被害が及ぶことを恐れ始めた玄野。そんな折、玄野とアイドルのレイカとの密会が発覚。小島との別離が訪れる。悲しみに耐え、ミッションに挑みつづける玄野。だが、ガンツが表示した標的は…。(Amazon紹介より)

  • 映画版の小島役が吉高由里子と知って、さらに小島が好きになった。
    最初は岸本良いなぁって思ってたけど、小島派だな。

  • たえちゃんって、
    タエちゃんだったのね。

    和泉と星人は和泉が勝って終了。
    ケイちゃんはタエちゃんと家でイチャイチャ。
    で、
    レイカとデートからのそれを週刊誌に撮られると。。。
    なんだこの流れ?!

    なにしろ、
    タエちゃんと別れちゃったよケイちゃん。
    そして、
    ゆびわ星人と戦いに!
    つか、
    楽勝ですか。。。
    そして、
    なぜか連続バトルからの今度の標的はタエちゃん?!
    なんで?!
    で、
    次の巻へ。

    ガンツがよくわからなくなるのがこの15巻から!

  • レイカと疑われることになってタエちゃんの大切さに気付いた。
    と、思ったら、ターゲットはタエちゃん!?

  • レイカがなぜか玄野にアプローチ。

  • 可愛いことデートしたいのはわかるけども

  • 黒服 2/2
    ゆびわ星人
    小島多恵 1/2

  • とりあえず今日はここまで読了。(15巻までの感想です)
    食わず嫌いだったんだけど、読み始めると結構面白く読めました。
    絵の今風な楳図かずおっぽいストーリーというか漂流教室というか…(笑)
    ターゲットの敵が笑っちゃうぐらいなんか変なんですが、バトルがはじまると手ごわい、手ごわい。
    田中星人の中身出てきたときは楳図漫画「14歳」のチキン・ジョージを連想してしまいました。
    結構愛すべきキャラとかキーパーソンがバタバタ死亡して、チーム(?)の構成の変化が多いです。いいキャラなのに、もったいない…と思うのはワタシが貧乏性だからでしょうか(笑)
    でも、きっと作者さんの頭の中にはしっかりとキャラクターがたくさん既に出来ているのでしょうね。
    とりあえず話の続きがすごくきになりますが、今既刊30巻以上出ていると知って、長い道のりにちょっと気が遠くなりかけています(笑)

  • ひさびさに最新刊をよんだら、よくわからない話になっていた…。

  • おもしろい!ガンツスーツ欲しいっす

全28件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

福岡県出身。1992年より「変 ~鈴木くんと佐藤くん~」を週刊ヤングジャンプにて連載スタート。1996年にはTVドラマ化されるヒットを記録。2000年より同誌にてSFアクション「GANTZ」を連載。マンガの背景にコンピューターを使ったCGを取り入れたりするなど緻密な作画とスリルある壮大な展開で好評を博し、アニメ、ゲーム、実写映画化などさまざまなメディアミックスがなされた。 2014年よりイブニング(講談社)にて「いぬやしき」の連載を開始する。

「2014年 『いぬやしき(2)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

奥浩哉の作品

GANTZ 15 (ヤングジャンプコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする