LIAR GAME 1 (ヤングジャンプコミックス)

著者 :
  • 集英社
3.69
  • (152)
  • (161)
  • (324)
  • (8)
  • (4)
本棚登録 : 1417
レビュー : 146
  • Amazon.co.jp ・マンガ (220ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088768557

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 電子書籍にての読了 ドラマ化,映画化もされた人気漫画バカ正直な主人公神崎ナオは1億円の現金を奪い合うゲームライアーゲームに参加させられるという話 主人公が見え透いた嘘に騙され過ぎてうわー引っ掛かってんなーっていうのが心苦しいがそこが面白い

  • 全巻。
    説明が多すぎて理解できず流す時が多い。
    だが、勢いがあって一気に読める。

  • 【借り物】有名な作品だけど初めて読みました。面白かった!けど絵が怖い。。秋山はかっこいいけど!このまま短いゲームが続いてくれた方が物を考えずに読めるんだけど、段々むつかしくなりそうな予感。

  • 騙される方が悪いと考えるのか、
    騙す方が悪いと考えるのか。

    ひたすらにお人好しな神崎なおが、ライアーゲームに参加する。

    1巻の対戦相手はかつての恩師。
    その恩師は教え子を騙して1億円を得るが、天才詐欺師の秋山の策にはまって…

    心理的な駆け引きが読んでいて面白かったけど、もう少し絵が上手かったらなぁ。

  • 文字通りの騙し合い。
    先生の豹変ぶりは爽快ですらある。
    感動要素を入れることで毒気の無い知的ゲームの醍醐味がある。

  • ライアーゲームという謎のゲームに、強制的に参加させられたヒロイン。絶体絶命のピンチにおちいった彼女は、稀代の詐欺師に助けを求める…。

    読んだ時期がそもそも問題だったのかもしれない。カイジの後だったので、かなりぬるくて、ハラハラするところがなかった。
    詐欺師がすっかり良い人で、裏切らないなーこの人は…と安心して読めてしまったのも、実はちっとも良くなかったりするな。
    主人公が、素直を貫いているところは面白かった。このままこれで押し通してほしい。

  • メモ:Yahoo! ブックス。

  • BookLive!一巻無料で読了。
    どこかで見たような絵、聞いたような話ではあるのだけれど、主人公(女)のちょっとありえないような性格にも乗せられて、グイグイと読まされてしまった。
    主人公(男)のキャラがまだ立っていなくて、今後過去の因縁話とかに進んでいくんだろうな、とは思うのだけれど、でも、一巻の切れ目が、あまり続きが気にならないところだったのもあり、たぶん続きには進まないかな。電子書籍の、一巻無料乱発の風潮から考えると、実は今後、一巻の切れ目をどこに持ってくるかというのは重要なのかも…。

  • 1巻でひとつのたたかいが終わるのはまとまっててよみやすいです。
    1巻から、秋山さんやさしくて萌…

  • 1〜5巻まで。
    興味があったのを、南大泉図書館にあったので借りてきた。
    ゲームの駆け引きが高度過ぎて、読んでても完璧に理解出来なかった(笑)けど、素直に凄いな、と思った。
    ナオはウザキャラだと思ってたけど、読んでみると可愛い。

全146件中 1 - 10件を表示

LIAR GAME 1 (ヤングジャンプコミックス)のその他の作品

甲斐谷忍の作品

LIAR GAME 1 (ヤングジャンプコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする