リアル (6)

著者 :
  • 集英社
4.00
  • (229)
  • (121)
  • (218)
  • (3)
  • (1)
本棚登録 : 1644
感想 : 82
  • Amazon.co.jp ・マンガ (216ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088771731

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 高橋→リハビリさぼる。父ちゃんと外泊。父ちゃんに当たり倒す。父ちゃんへの気持ちを思い出す。

    野宮→やっとバイトが見つかる。人間関係最悪だった。「まだ見えぬ でも地続きの 俺の道」くさらずに頑張る。

    戸川→チームが一進一退ながら、まとまってきた?うっかり、金子をキャプテンにしてしまう。

  • やっぱノブの話が好きだ。

  • 面白かった

  • レッグスルー…。

  • 12 障害者スポーツの可能性とできない身体の創造性[山崎貴史先生] 1

    【ブックガイドのコメント】
    「車椅子バスケットボールを題材にした漫画。『イスバス』の魅力と障害のある人びとの葛藤が描かれる。」
    (『ともに生きるための教育学へのレッスン40』68ページ)

  • 高橋めっちゃクズだったけど嫌いになれない理由はここかも。

  • 2007年2月7日読了。

    いろいろ投げてるけど、周囲はすごくいい環境だよ高橋。
    今を生きる野宮の前向きさで周囲は変わっていく。いいねぇ、俺の道。
    バスケつながりでだんだんみんなつながっていくのか。たのしみたのしみ。

  • わーんあんとすあんとす 不良少年がバイクで事故って車イスバスケはじめました~てマンガかとおもってたわ
    しかし井上先生はブスの描写きびしいね?

  • 野宮 引っ越し屋のバンドマンに向かって
    偉いね目指すものがあって 俺は何を目指すのかまだ見つかってねーや でもだからこそ今を生きることにした おめーが踏みにじっている今を 今いる場所がつまんねえ職場だろうと 俺の道であることに変わりはねえ 俺のゴールにどうやってつながるかはしらねえが いつかつながることだけは確かだ

  • 父親に捨てられた想い、歪んだ心。高橋が受け止めなくちゃいけないことは足が動かなくなったことだけじゃないのが深いなぁ。そして野宮のこの道が未来へと地続きだってところは、もぉ今を生きることの大切さを痛感させてくれる。たまらん!

全82件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1967年生まれ、鹿児島県出身。北条司氏のアシスタントを経て、1988年『楓パープル』でデビュー。 90年から連載を開始した『SLAM DUNK』は累計1億部を超える大ヒットとなった。98年より「モーニング」にて宮本武蔵を描いた『バガボンド』を大人気連載中!! 車椅子バスケを描いた『リアル』は「ヤングジャンプ」にて不定期連載中。

「2014年 『バガボンド(37)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

井上雄彦の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
あさの あつこ
井上 雄彦
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×