SIDOOH ―士道― 9 (ヤングジャンプコミックス)

著者 :
  • 集英社
3.63
  • (8)
  • (12)
  • (22)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 139
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・マンガ (226ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088772615

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 高杉晋作登場の回。
    着流しで三味線をかきならしながら、「レボリューション」と叫ぶ彼は粋でカッコいい!
    そう、晋作様には着流しが似合うね!
    よく見たら現存する写真も着流しに裸足。裸足ってすごいな!龍馬はブーツ履いてるのにね。人柄がよく表われています。
    激しい人だったんだろうなあ。焼き討ちとかしてるし。サブカルの世界では、晋作サマは放火好きなエキセントリックな人としてよく描かれてますね。
    しかし、レボリューションとはよく考えたもんだ。
    上海へ行った彼は、中国の「革命思想」にも触れているはずなので……

  • TUTAYAレンタル

  • 3〜9

  • いよいよ瑠儀の居る京都へと乗り込んだ”白連隊”。今後どうなってしまうのか、まだまだ目が離せない。

全7件中 1 - 7件を表示

著者プロフィール

『GOTAVOICE』で1987年アフタヌーン四季賞春のコンテスト準入選受賞。代表作は『地雷震』『鉄腕ガール』『スカイハイ』『爆音列島』『SIDOOH』『ヒトヒトリフタリ』など。

「2020年 『NeuN(6)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

高橋ツトムの作品

ツイートする