キングダム 7 (ヤングジャンプコミックス)

著者 :
  • 集英社
4.23
  • (92)
  • (98)
  • (40)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 892
レビュー : 45
  • Amazon.co.jp ・マンガ (210ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088773360

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 中華統一の一歩となるべく隣国の魏と死闘を繰り広げる秦
    歩兵として参戦した信は獅子奮迅の活躍をし宮元の陣取る丘に攻め込む
    麃公、呉慶、宮元、縛虎申、そして王騎
    すさまじい戦を体験した信は…

    8巻へ続く!

  • 蛇甘平原の戦い決着
    麃公、呉慶が熱い。
    そして、解説から存在感を増してくる王騎将軍

  • 再読。王騎将軍と信の初対面。真の将軍の言動に触れることで、将から見る戦とは、また将軍とはどういうものかを知る。王騎の立ち居振る舞いがイケメン。
    麃公と呉慶の一騎打ちをもって魏戦決着。
    向さんと陽さん初登場。こちらはこちらでラブコメが展開される(と思われる)が、漫画では描かれないようで。どこかでやってくれませんかね。次巻も楽しみ。

  • 良いですよォ(王騎風に)。面白い!より、良い!という感じ。巻末にある武将の能力紹介は誰もがやってみたくなる…が、作者が作ったのね。好きなんでしょーね(笑)。麃公ってこんなに強いのかー。でもこの知力だと呉慶に全く敵わないような…。
    気になることは、特に1対1の戦闘で技術無視で真っ二つが多い点。もう少し、勝負のアヤ的なものがあると楽しいかも。

  • コミック

  • 菴墓腐縺狗視鬨主ー?サ咲匳蝣エ縲ゆソ。縺ョ蛻晞劵縺ッ蜍晏茜縺ォ邨ゅo繧九?ゅ◎縺励※縲∬ゥア縺ッ荳?霆「縺励※遘ヲ邇区帆縺ョ蠕悟ョョ縺ョ隧ア縺ォ縲

  • 魏軍の中心へ侵攻していく秦軍。

    麃公VS吾慶。
    初めて見る大将同士の一騎打ちは迫力がある。

    そこにいるだけですさまじい存在感の王騎!
    王騎もやはり将軍の器を持っている人物なのだな。

  • 勝った!すげえ

  • 王騎と騰のコンビ好き。

  • 人の感情とはままならぬものだな

全45件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

佐賀県出身。2003年、第23回MANGAグランプリにて読切『覇と仙』が奨励賞受賞。2006年、週刊「ヤングジャンプ」9号から『キングダム』を連載開始。2012年にはNHKでTVアニメ化、2013年には第17回手塚治虫文化賞マンガ大賞を受賞した。デビュー前の職業はシステムエンジニア。

「2018年 『武器を磨け』 で使われていた紹介文から引用しています。」

キングダム 7 (ヤングジャンプコミックス)のその他の作品

原泰久の作品

キングダム 7 (ヤングジャンプコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする