キングダム 11 (ヤングジャンプコミックス)

著者 :
  • 集英社
4.16
  • (69)
  • (100)
  • (34)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 836
レビュー : 45
  • Amazon.co.jp ・マンガ (210ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088775043

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • (現時点の)化物キャラ…わりと早めに登場してきた感じ。龐煖(ホウケン)。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9B%E3%82%A6%E7%85%96

    こうした流れは嫌いではないけど、圧倒的すぎる武の見せ方がなー。結局真っ二つだと、どうしてそんなに強いのかがわかりにくい。
    あと、趙が攻めてこないとする(秦側の)判断が浅はかすぎて…。登場時は凄いやり手な感じだけど、しばらくすると凡庸キャラに成り下がってしまうのは仕方ないのかな。王騎は違うけど。
    でも面白い。

  • 躍進を続ける秦だが、なんと隣国・趙が攻め入ってくる。
    秦を守るためにできることは…
    そして長らく戦から身を引いていた
    伝説の大将軍がなぜか立ち上がり…

    12巻に続く!

  • 王騎、因縁の地に向かうといったところ。
    信と河了貂の成長しましたかんがよい。

  • 秦軍摎六将軍を一人で倒した龐煖(ほうけん)が強すぎる
    王騎と龐煖の因縁の対決!

  • 再読。韓征服戦と同時に、趙戦の始まり。復帰戦になる王騎が大将を務める。我らが王騎将軍の戦いぶりを見られるとあって、信はやる気十分。羌瘣も加わり、百人隊の戦力も十分といったところ。
    龐煖初登場。我武神おじさんと揶揄されることもある彼は、既に出る漫画を間違えているような気がしなくもない。これだけ肉体的に強い男たちがいるのだから、武力に全振りな男がいてもいいかとは思うが。次巻も楽しみ。

  • comic
    bookoff

  • 「韓」を攻めている間に「趙」が攻めてきたッ!
    それもとんでもない軍隊を引き連れて。

    王騎将軍、めちゃくちゃ頼もしい。
    その分、この戦での死亡フラグがビンビンに立っている。

  • コミック

  • 遘ヲ縺碁沒縺ク萓オ謾サ縺励◆縺吶″繧堤ェ√>縺ヲ雜吶′謾サ繧√※縺阪◆縲ゅ◎繧後r霑弱∴謦?▽縺溘a縺ォ邇矩ィ主ー?サ阪′蜃コ髯」縲

  • オウキ将軍の戦い楽しみ!

全45件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

佐賀県出身。2003年、第23回MANGAグランプリにて読切『覇と仙』が奨励賞受賞。2006年、週刊「ヤングジャンプ」9号から『キングダム』を連載開始。2012年にはNHKでTVアニメ化、2013年には第17回手塚治虫文化賞マンガ大賞を受賞した。デビュー前の職業はシステムエンジニア。

「2018年 『武器を磨け』 で使われていた紹介文から引用しています。」

キングダム 11 (ヤングジャンプコミックス)のその他の作品

原泰久の作品

キングダム 11 (ヤングジャンプコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする