ぎんぎつね 1 (ヤングジャンプコミックス)

著者 :
  • 集英社
4.13
  • (233)
  • (214)
  • (129)
  • (12)
  • (2)
本棚登録 : 1811
レビュー : 148
  • Amazon.co.jp ・マンガ (196ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088777313

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • アニメで素敵なもふもふガチムチ狐様に惚れてしまい原作にも手を伸ばしました。日常和風系S(すこし)F(ふしぎ)マンガ!でかい獣人と少女大変美味しいです……こ、これだよ私が求めていたものは。銀の相方の行方不明の金さんがどう絡んでくるの……なんだか鬱展開になりそうでS(すこし)F(ふあん)。女の子三人も友情も可愛らしくみててホヤホヤしますなぁ。取り敢えず、船橋さんの子持ちの熟女感やばい。

  • 稲荷神社の跡取り女子高生とツンデレ気味なお狐様のお話。イチャイチャしすぎだ…!
    基本おきつね様とのイチャイチャモフモフをニヤニヤ楽しむ感じ。
    ところどころ、グッとくるセリフがあります。金次郎も気になるなあ。消えてないといいな。
    ああもう銀太郎のモフモフ尻尾にくるまりたい…

  • 本屋でみつけて衝動買いしてしまいました。。。
    舞台は稲荷神社
    一人娘で宮司跡取りのまことと神使の銀太郎との、やさしく温かい内容のマンガです。

    神社の作法・行事・由緒などなど、結構勉強になる内容が豊富で満足の作品でした!

  • 表紙にジブリ臭を感じて買うのを見送ってたけど、3巻まで出たなら面白いだろうと思って購入。

    父親ナイス!
    銀太郎が獣人じゃなかったら没ってたらしいですな。
    本編ハートフル若干コメディで面白いです。

  • 12巻まで読了。


    10巻の表紙と中表紙は、あの「ちはやふる」で奏ちゃんが千早に話してた"ちはやぶる 神代もきかず 竜田川 ~"の話を思いだしてしまいました。

  • 電子無料。線が太くて絵はタイプじゃないけど面白かった~!主人公良い子だな。そして色んな神使が出てきて楽しい♪

  • 神社には、神様のお使いがいます。
    狛犬もいればお狐様もいればうさぎだったり狼だったり牛だったり鶏だったり。

    見えないけど、きっといます。
    そう思える神社マンガです。
    あー、モフモフしたい…

    【効能】神社に親しみが出てくる。
    神社参拝のお作法に詳しくなる。
    神社に行くと御祭神を確認するようになる。

    【副作用】神社に行くと、つい屋根を見上げてしまう。神社に嫁入りしたくなる。

  • 以前から気になってた作品ですが、アニメを見て購入です。銀太郎の見かけとは裏腹な性格が可愛かったです。

  • 絵柄が好き。
    絶対神社にああいうのいると思う。

  • 電子書籍にての読了ほんわかと出来るが個人的にそんなに面白いなとは感じませんでした。続きが気になるかと言われると別になーという感じです。

全148件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

2008年、「ウルトラジャンプ」(集英社)3月号に掲載された読み切り『ぎんぎつね』でデビューを果たす。神社の一人娘・まことと神使の銀太郎を中心とした登場人物たちの触れ合いを描いた同作は、同年6月に再び読み切りでの掲載を経て、2009年6月号より連載を開始。現在も「ウルトラジャンプ」誌上で好評連載中。

「2016年 『ほいくの王さま(3)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ぎんぎつね 1 (ヤングジャンプコミックス)のその他の作品

落合さよりの作品

ぎんぎつね 1 (ヤングジャンプコミックス)に関連する談話室の質問

ぎんぎつね 1 (ヤングジャンプコミックス)に関連するまとめ

ぎんぎつね 1 (ヤングジャンプコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする