GANTZ 28 (ヤングジャンプコミックス)

著者 :
  • 集英社
3.78
  • (45)
  • (46)
  • (48)
  • (14)
  • (1)
本棚登録 : 701
レビュー : 37
  • Amazon.co.jp ・マンガ (234ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088778549

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 朱く染まる空。アメリカ合衆国壊滅。不吉な予兆は具現化し、未知なる者の牙はついに日本に突き刺さる。人類の歴史全てを圧倒する異文明の襲来。蹂躙は続き、全ては焦土へと変わっていく。最後の希望は世界に散るガンツチームに託される…。衝撃的なスケールで描かれた両観音パノラマ見開きをフルカラーでそのまま掲載。誰も見たことのないその時を目撃する。(Amazon紹介より)

  • 一気に買って読んだ。それにしても凄いスケール感。こんな漫画に出会えたことが幸せ。

  • アメリカ・・・。
    それで日本・・・。

  • やっぱりの宇宙人襲来!
    地球人(ガンツ組)VS宇宙人
    やや、
    盛り返してくるお話しでした。

  • 世界中が襲撃を受ける。

  • これが最強の敵、最後の敵のようだ。

  • ・カタストロフィ 2/3

  • 次に何が起きるかドキドキ…。
    あと、絵の迫力はパない。

  •  

  • 朱く染まる空。アメリカ合衆国壊滅。
    不吉な予兆は具現化し、未知なる者の牙はついに日本に突き刺さる。
    人類の歴史全てを圧倒する異文明の襲来。
    最後の希望はガンツチームに託される…。

    ええーここまで大規模にならなくても!
    ちょっと置いてけぼり感をくらい始めたぞ…。
    主人公も加藤くんも一緒に戦えるのは嬉しいけど、これじゃ何がなんだか。そこまでやらなくてもいいんでない?っていうくらいどんどん絶望的になっていくんですけど。むしろ世界崩壊危機だよ。
    宇宙人なんなのさー!

全37件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

福岡県出身。1992年より「変 ~鈴木くんと佐藤くん~」を週刊ヤングジャンプにて連載スタート。1996年にはTVドラマ化されるヒットを記録。2000年より同誌にてSFアクション「GANTZ」を連載。マンガの背景にコンピューターを使ったCGを取り入れたりするなど緻密な作画とスリルある壮大な展開で好評を博し、アニメ、ゲーム、実写映画化などさまざまなメディアミックスがなされた。 2014年よりイブニング(講談社)にて「いぬやしき」の連載を開始する。

「2014年 『いぬやしき(2)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

奥浩哉の作品

GANTZ 28 (ヤングジャンプコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする