キングダム 23 (ヤングジャンプコミックス)

著者 :
  • 集英社
4.28
  • (91)
  • (105)
  • (22)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 984
レビュー : 55
  • Amazon.co.jp ・マンガ (210ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088791845

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 河了貂との再会が早くて意外。
    輪虎の亡骸を廉頗にと信の計らいは流石だなと思いつつ、その裏には何万もの死者がいて、やはり戦争はダメだなぁーと思ったり。
    個人的には、趙と燕の今後がとても楽しみです。

  • 再読。羌瘣の離脱と貂の加入。ついでに貂の飛信隊に対する性別バレ。信…。
    廉頗と信のやりとりにて、信の道が何かということについて彼の腑に落ちる。征く者に艱難と栄光あれ。
    中華統一に向けて。次巻も楽しみ。

  • 貂、とうとう信と合流。

  • テーン!!!

  • 千人将として正式に認められた信のもとに、軍師として河了貂が加わり、飛信隊の力は増します。
    新たな伝説を塗り替え、大将軍として名をなすために、嬴政とともに中華統一を目指す信。
    新たな戦乱の時代の幕開けです。

  • 魏戦に勝利し、ここまで読みながら続いていた緊張がようやくとけた。やっぱり廉頗は敵ながらデカい!論功行賞の場での信と政の儀式、2人が出会ってここまで来たんだなぁ、と感慨深い。(2人して笑いをこらえているところがらしいけど…!)羌瘣を送り出すシーンも好き。貂の軍師としての心構えにすごく成長を感じて、みんな自分を成長させるために必死なところがキングダムの良さ。

  • 魏との戦が勝利に終わり、羌かいは敵討ちに。
    信は晴れて千人将に。
    羌かいが作戦も立ててたから飛信隊は負け続き。
    そこに久々の河了てん。

  • キングダムを勧めてくれた上司に「頂点に立つ人はこういう人なんだなぁ」という話をしたところ、
    「実力をつけてステップアップしていくことで見えてくる景色が変わるし、これまで見えなかったものが見えてくる」という話をされました。
    この巻であらためて、信は少しずつ見えてくる景色が変わってきたように見えてきました。作画もだんだん成長した感じがわかるように描かれていますね。
    「中華統一には軍のチカラと王のチカラの両方が必要」なんてことが言えるのは信の成長の証ですね。

    飛信隊の軍師についに貂ちゃんがデビュー♪貂ちゃん好きだから再登場はめっちゃウレシイ。

    趙の李牧がついに動き出した。続きは?

  • 秦軍総大将・蒙鷹と魏軍・簾頗の因縁の戦いが終わり、
    信は新たに戦場へ。
    しかし勢いだけで戦う信は連敗。
    見かねた蒙恬が飛信隊に向かわせたとびきりの軍師とは…

    24巻へ続く!

  • 飛信隊に17巻以来出て来てなかった河了貂参加
    やはりそれなりに時がたっていたんだなぁ。

全55件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

佐賀県出身。2003年、第23回MANGAグランプリにて読切『覇と仙』が奨励賞受賞。2006年、週刊「ヤングジャンプ」9号から『キングダム』を連載開始。2012年にはNHKでTVアニメ化、2013年には第17回手塚治虫文化賞マンガ大賞を受賞した。デビュー前の職業はシステムエンジニア。

「2018年 『武器を磨け』 で使われていた紹介文から引用しています。」

原泰久の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

キングダム 23 (ヤングジャンプコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×