東京喰種 トーキョーグール 2 (ヤングジャンプコミックス)

著者 :
  • 集英社
3.89
  • (116)
  • (164)
  • (116)
  • (13)
  • (6)
本棚登録 : 2345
感想 : 63
  • Amazon.co.jp ・マンガ (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088792910

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 『白鳩』と呼ばれる喰種捜査官が現れる。捜査官の方が凄く悪そうに見えてしまう…w なんていうか喰種として生きていく世界がキツそうです。捜査官と喰種、お互いが狩る者と狩られる者な立場に一層緊迫感が増します。感謝、感謝のお借り本。

  • ヒナミちゃん可愛い。喰種に感情がないとでも思っている真戸は悪印象。リョーコさんを殺した捜査官に復讐しても、ヒナミちゃんが他の捜査官に狙われるだけだと思うんだが…。
    カネキくんのマスク怖い。眼帯風って、目の部分開いてないのか?片目だと距離感狂って不便だと思うんだけど。
    巻末の4コマ面白かった。ニシキに馬糞の味を知ってるのかと聞いてるけど、カネキくんもサンドイッチをスポンジに例えてたよね、スポンジ食べたことないでしょってツッコミ入れたかった。

  • ウタさんはなんだか好きなキャラ。
    ニュートラルな感じがする。
    トーカちゃんにことを「努力家」と評価するところも興味深い。
    確かに人間と一緒に暮らそうとしない方がよほど楽だ。
    終わりのない綱渡りで、落ちたら渡ってきた距離も関係なく
    その瞬間すべてが台無しになる。
    距離が長ければ関係ないことはないはずとは思いたいが。

    人間界の中で努力して暮らしているからこそ、
    人間の中にもいいやつがいるのは分かっている。
    でも喰種が一方的に殺されるのは我慢できない。
    トーカちゃんの言うことは理解できる。
    人間だろうと喰種だろうと、知っているひとが死んだら哀しいというカネキくんの言葉は
    嘘もなくてとても共感できる。
    だから、トーカちゃんが死んじゃったら悲しい。

    それがもしわかりあえたら、人間と喰種の関係性も進展するのだろうか。

  • グールの親子の話から主人公の想いに変化が。面白くなってきた。

  • 復讐の連鎖は断ち切れるのか。

  • 喰種の生活、喰種親子。

  • GOOD!面白い。1巻から一気に広がった。良い感じで謎が多く読み応えがある。喰種ってどのくらいいるんだろ?白鳩との比率は?白鳩の仕事道具も謎だらけですね(笑)。トーカが遅刻魔なのも笑える。

  • リョーコさんが殺される場面は辛い。

  • まだ2巻も序章?
    展開は早いけど、主だったとこだけがポンポンポンと流れて行くから"間"のストーリーがほしい。
    だからって、重要な部分が出てこないし、あえてのグールの日常風景で終わってしまってる感じが勿体ない。

    アニメのイメージが強すぎるのかな…カネキの貧弱さが際立って見えて、のちの重要人物が出てるはずなのに印象が薄い。

    テーマは好きなんだけど…読み進めれば変わるかなぁ。

  • 読了

全63件中 1 - 10件を表示

石田スイの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×