87CLOCKERS 1 (ヤングジャンプコミックス)

著者 :
  • 集英社
3.46
  • (67)
  • (204)
  • (273)
  • (35)
  • (14)
本棚登録 : 1736
レビュー : 190
  • Amazon.co.jp ・マンガ (200ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088793047

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 『のだめカンタービレ』以来の単行本発売なのでとても楽しみにしていた。PCについてはちょこっとかじったことがあるけど、それでもかなりコアな内容なのではないかと思ってしまった。女性誌じゃなくて男性誌連載だからなのかな?この話がどんな展開を見せるんだろう????

  • 草食系で周囲の人々の野望にあてられっぱなしの音大3年の一ノ瀬奏。ある日アパートの前で裸足でたつハナに恋をする。彼女が下僕のように尽くすMIKEはクロッカーと呼ばれるパソコンの速度を競う人で、オーバークロックの世界一の男だったが、貧乏なのでキャットフードを食すのも辞さない。
    ハナにつられてオーバークロックを始めることになった奏は彼女をMIKEの凶暴な扱いから救おうと世界一を目指そうと奮起する。そしてディープな世界に迷い込んでいく。

    世の中にはまだまだ知らないことがあるなぁと。メモリ足したりぐらいはしたことあるけど(そしてパソコンが煙を出して壊れた)窒素で冷やすとか、しかも目的があるわけじゃなく速さだけを競うなんて本当にマニアックな世界だ...。でも今のところ、他の二ノ宮作品ほどのめりこめないや。二ノ宮作品の主人公的にはMIKEみたいな性格の方がしっくり来る気がする。

著者プロフィール

二ノ宮 知子(にのみや ともこ)
1969年生まれ、埼玉県出身の漫画家。
1989年、『外国ロマンDX』(角川書店)に掲載の「London ダウト・ボーイズ」でデビュー。以後、『ヤングロゼ』(角川書店)、『Kiss』(講談社)などに作品を発表する。2001年に連載開始した「のだめカンタービレ」がヒット。で2004年第28回講談社漫画賞少女部門を受賞。テレビドラマ化・アニメ化・映画化された代表作となり、クラシック音楽を一般に広める役割も果たした。

87CLOCKERS 1 (ヤングジャンプコミックス)のその他の作品

二ノ宮知子の作品

ツイートする