87CLOCKERS 1 (ヤングジャンプコミックス)

著者 :
  • 集英社
3.46
  • (67)
  • (204)
  • (273)
  • (35)
  • (14)
本棚登録 : 1736
レビュー : 190
  • Amazon.co.jp ・マンガ (200ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088793047

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • のだめ光臨!笑 やっぱ、二ノ宮知子のマンガはおもろいね!元気になる!!

  • はじめて知る世界だけど、全然苦なく読み進められて、しかも楽しそうだと思えて、この著者はやっぱすごいなー!と思いました。

  • OCってなに?オーバークロックってなに?

    パソコンオタクの話。
    わけわかんないけど、面白いことは間違いない。続きが楽しみ〜

  • これまたディープな世界に突っ込んだ漫画、面白さは相変わらず。天ファミの頃のノリが一番好きだけど!

  • 2000年始めた買ってもらったPCは
    AMDのK6をつんだノート(Dynabook)だった。
    大学に入って1年。バイトして稼いだお金は、
    サークルの飲み代と秋葉原で買った
    AMDのAthlon、Geforce、Asus ボードに消えてった。
    そんな時を思い出す。そのころから
    水冷の次は結局液窒だろう見たい話だったり、
    DIMMの次は、DDRかRIMMかどっちだろう
    なんて高校時代の親友と秋葉原を歩きながら
    話たもんだった。そんな10年前を思い出させてくれる。
    そして、身近にいまそんなことをやってそうな人がいそうな予感(^ ^

  • めっちゃ面白かった♪
    この人の世界観は大好き~♪

  • またマニアックな話題を選んだなー!

  • カテゴリ区分に悩む。ノリ的にはスポーツ物っぽくもある。
    題材めっちゃマニアックだけど!

    とりあえず意味は分かりませんが何か変に面白いのでクセになります。
    続きが早く読みたいです。

    それにしても俺様男が格好良すぎてね……最低なんだけどね……

  • とにかく題材がすごいw
    なんとなくでもがむしゃらに夢を追いかけるキャラで溢れてるこの世界観大好き。
    のだめの時の駆け抜けるようなノリはそのまま。買って損なし。

  • 普通の人にあまり知られてない極冷の話、面白かった!

著者プロフィール

二ノ宮 知子(にのみや ともこ)
1969年生まれ、埼玉県出身の漫画家。
1989年、『外国ロマンDX』(角川書店)に掲載の「London ダウト・ボーイズ」でデビュー。以後、『ヤングロゼ』(角川書店)、『Kiss』(講談社)などに作品を発表する。2001年に連載開始した「のだめカンタービレ」がヒット。で2004年第28回講談社漫画賞少女部門を受賞。テレビドラマ化・アニメ化・映画化された代表作となり、クラシック音楽を一般に広める役割も果たした。

87CLOCKERS 1 (ヤングジャンプコミックス)のその他の作品

二ノ宮知子の作品

ツイートする