ヒトヒトリフタリ 3 (ヤングジャンプコミックス)

著者 :
  • 集英社
3.91
  • (7)
  • (17)
  • (10)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 145
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・マンガ (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088793917

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 雰囲気あるなぁ。

  • 裏の内閣始動。
    泉美元総理と真剣に日本について話してるシーンを見て、なんかすごい漫画だなと改めて思った。
    こんなに真剣に日本のこと考えてくれてる総理がいたらいいなぁ。

    久保さんがすごいんですけど、この人どこまでできるんですか…。
    この先がちょっと怖い。

    予告カットの裏内閣の人たちが気になりすぎる!
    早く次読みたいー!

  • 3巻飛ばして、4巻読んでしまったので、後追い読書。
    これで、4巻につながったと思ってしまったのが残念。

    タイミングって、大事。

  • 連続して読めた~。
    今月はさらに4巻出るしね。
    3巻は2巻までの助走分を一気に爆発って感じで、話が進んだ。
    続きが楽しみ。

  • 総理大臣が霊能力に目覚め、守護霊と共に日本改革を画策する政治ドラマ第3巻。

    こんな総理がいてくれればって誰もが思うよねぇ。
    しかし日本救済はもはやファンタジーで語られるレベルというのが現実か。

    守護霊ソヨンの遺族や特殊能力の説明がメインだった。
    政治闘争と霊能力の攻防の面白さがまだいまいち噛み合ってない気もするけど、予告見ると次巻で主要登場人物が揃うっぽいし、戦う条件の説明回で本番はこれからってとこなのかな。

    しかしついに脱原発まで扱うか。そのうち韓国とかの話題も出そうだ。
    主人公パーティ半分以上がムサいオヤジなあたりも含め、いろいろ攻めるなぁこの漫画。
    今後に期待。

  • おっさんかっけーなー
    気迫に引き込まれるわ
    リヨン可愛い

  • 面白いわーこれ。どれだけ本格的に政治のことに踏み込むのかは分からないけど、どうなっていくのか先が気になる。

全7件中 1 - 7件を表示

著者プロフィール

『GOTAVOICE』で1987年アフタヌーン四季賞春のコンテスト準入選受賞。代表作は『地雷震』『鉄腕ガール』『スカイハイ』『爆音列島』『SIDOOH』『ヒトヒトリフタリ』など。

「2020年 『NeuN(6)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

高橋ツトムの作品

ツイートする