テラフォーマーズ 2 (ヤングジャンプコミックス)

著者 :
制作 : 橘 賢一 
  • 集英社
3.77
  • (67)
  • (146)
  • (113)
  • (11)
  • (3)
本棚登録 : 1232
レビュー : 59
  • Amazon.co.jp ・マンガ (204ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088793962

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 強力すぎるせせらぎたちの前に、なすすべもなく叩きのめされたバグズ二号の隊員たち。やむなく火星はそのままにして逃げ帰るも、せせらぎたちの猛威は地球にまで…

    謎の感染症が流行し、ワクチンは作れず、罹患者の死亡率は100パーセント。
    どうやらこれも火星からやってきたウイルスが原因らしい…動き出したアネックス計画、オオスズメバチ再び…。

    • takanatsuさん
      hetarebooksさん、こんにちは。
      1巻のレビュでもかなり衝撃を受けたのですが、2巻も大変なことになっているみたいですね。
      「強力すぎ...
      hetarebooksさん、こんにちは。
      1巻のレビュでもかなり衝撃を受けたのですが、2巻も大変なことになっているみたいですね。
      「強力すぎるせせらぎたちの前に」
      って恐ろしすぎます(笑)
      カテゴリが「シュール。。」なのも素敵で、気になって仕方ないです。
      2013/04/16
    • hetarebooksさん
      takanatsuさん

      コメントありがとうございます☆
      「進撃の巨人」や「ガンツ」と同じ、人類がこてんぱんにやられる系統なのですが、あの通...
      takanatsuさん

      コメントありがとうございます☆
      「進撃の巨人」や「ガンツ」と同じ、人類がこてんぱんにやられる系統なのですが、あの通常サイズのせせらぎにさえ不戦敗の私からすればもうこの恐怖たるや!
      所有者の先生いわく、三巻は手元にないそうで、次はいきなり四巻に飛びます…
      2013/04/16
  • 1巻まるまる伏線だったのか! さまざまな人生を背負ってアネックス1号の乗組員が火星へ出発したが……進化したGが艦内で暴れ始めて次巻へ~うーん引っ張られる~ 3巻を読むぞー

  • 平均気温は−53℃ 網翅目 巧妙な粉飾決算 空手のブラックベルト 餌付け パンダなんかは本当は肉食 膝丸燈ひざまるあかり 如何ともしがたい体重差 大学でのオシャレ抗争 悲しみに寄り添い慰める事は行き摺りの人間にも出来る。だが…刺し殺すような強い怒りを共に滾らす事の出来る俺たちは血よりも固い絆で結ばれた''昆''となる オフィサー幹部 クルー補充兵 コヨーテ=不法入国斡旋業者の俗称 ゴキブリの卵鞘らんしょう酒 集合フェロモン 不遜極まる輩 人間にも移れるように突然変異 妙な関わり方 うっかり細胞を壊しすぎてしまったり 免疫が過剰に現れる 感染症 口を慎め 培養が出来ない=サンプルが足りない ワクチン 奇しくも エイリアンAエンジンEウイルス 地球へ引き返します

  • アネックス1号の中になぜあの生物がいたのだろう。

    よくよく読み進めてみると登場人物の性格が緻密に作られているように感じた。いろいろな生い立ちの人々が割と多く出てきていて、人物のキャラクター管理が素晴らしいと思った。

  • 以前ジャンプ+で配信されていた時に読んだ巻。膝丸燈やアレックスなど登場。

  • 読了

  • 978-4-08-879396-2 214p 2013・5・14 11刷

  • 第2巻から続けてレビューします。

    「まだ火星着いてねぇだろうがよぉおォォォーーーーーー!!!」

    的確なツッコミで吹きましたwwwww

    こういうシリアスで理不尽な場面なのにクスッと笑えてしまうっていうのは、絵もさることながら文章力の高さですかねぇ。

  • 火星から二人が帰還してから20年。
    火星からのものと思われる致死率100%のAEウィルスを確保・研究するため、小町小吉率いるアネックス1号が火星を目指す。
    バグズ手術を受けたクルーと、バグズ手術二世らによる新たな戦いが始まる。
    第1巻はこのアネックス1号編に向けての伏線だったようだ。

  • いやいやなんで乗ってんの?

全59件中 1 - 10件を表示

テラフォーマーズ 2 (ヤングジャンプコミックス)のその他の作品

貴家悠の作品

テラフォーマーズ 2 (ヤングジャンプコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする