偉大なる、しゅららぼん 1 (ヤングジャンプコミックス)

著者 : 万城目学
制作 : 関口 太郎 
  • 集英社 (2012年9月10日発売)
3.63
  • (4)
  • (9)
  • (14)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :75
  • レビュー :5
  • Amazon.co.jp ・マンガ (182ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088794273

偉大なる、しゅららぼん 1 (ヤングジャンプコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 滋賀県民ならば、読まねばなるまいて(笑)

    竹生島とか、見知った風景が出てくると、やっぱり楽しい。

    湖西から湖東へとかいてありますが、町並みとかは湖北に近い感じかなぁ。
    このあと、ロミオとジュリオット的な展開になっていくのかな?

    あと、清子さんとかたまことか、あの体格の美人にちょっと弱い。

  • 台湾の友達に勧められ、原作が学生にとって少々お高かったため、漫画から入ってみました。絵も丁寧できれいだし、何より話がすごく面白かったです。

  • 荒唐無稽なのにまとまってるし、爽やかでちょっと切ない。やっぱり原作読んでからの方がいい。漫画の方は話は原作とほぼ同じだし、原作で感じたイメージ以上に魅力的に視覚化されてると思った。

  • 原作も面白いけどこれもいいね。

  • 関口太郎版「しゅららぼん」。
    キャラクターの造詣が繊細でリアリティーがあり、雰囲気を出す背景を描く画力も充分。
    それがしっかり少年マンガしている!

    関口さんならではの小技の効いたTシャツやエプロンも面白い☆

全5件中 1 - 5件を表示

偉大なる、しゅららぼん 1 (ヤングジャンプコミックス)のその他の作品

万城目学の作品

偉大なる、しゅららぼん 1 (ヤングジャンプコミックス)はこんなマンガです

ツイートする