テラフォーマーズ 3 (ヤングジャンプコミックス)

著者 :
制作 : 橘 賢一 
  • 集英社
3.84
  • (74)
  • (130)
  • (99)
  • (9)
  • (2)
本棚登録 : 1180
レビュー : 54
  • Amazon.co.jp ・マンガ (194ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088794594

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 出勤したら机に三巻が!肝心かなめの三巻。バグズ手術はさらに進化したM.O手術(モザイク オーガン オペレーション)へ。
    しかしながら、せせらぎ側もまさかの進化を遂げていた…
    幹部らの強さは圧倒的だけど、それでもせせらぎが大群すぎる。
    ミッシェルたん、ツン具合が大好きなんだけどあっさりやられそうで怖いっす。ローマ班もどうなったの…?

    • takanatsuさん
      hetarebooksさん、こんにちは。
      「出勤したら机に三巻が!」
      おめでとうございます!
      私も3巻のレビュが読めて嬉しいです(笑)
      せせ...
      hetarebooksさん、こんにちは。
      「出勤したら机に三巻が!」
      おめでとうございます!
      私も3巻のレビュが読めて嬉しいです(笑)
      せせらぎの「まさかの進化」がすごく気になります。
      どうせ進化するなら怖くなくなる方向に進化してほしい…。
      2013/04/24
    • hetarebooksさん
      takanatsuさん、こんばんは♪

      うふふ、ありがとうございます。実際読まれるまでネタバレしないように、でも面白さは伝わるようにレビュし...
      takanatsuさん、こんばんは♪

      うふふ、ありがとうございます。実際読まれるまでネタバレしないように、でも面白さは伝わるようにレビュしなきゃですね(*´艸`)

      せせらぎの怖くなくなる進化…虫キングっぽくキャラクター化するとか?蝶の綺麗な翅をつける…のは余計不気味か…

      残念ながら余計怖い進化を遂げています…腕に荒縄を巻きつけて向かってきます。…闘いたくないです…
      2013/04/25
  • 試練に次ぐ試練。災難。トラブル。危機。

    前巻の衝撃的な終わり。あれにはヤられた。
    そして遂に動き出す、幹部!

    何やら良い感じのランキングもあるようで。
    更なる恐怖。
    被せるように、畳み掛ける脅威の連続。
    戦慄の走る躍動感もそのままに。

    ついつい話に焦点を当てがちだが、この躍動感とヒリつく戦慄の描写も素晴らしい。

    これまた飽きエピソードなし!
    忘我のままにページをめくり終えていた。

    あゝ、早く続きを読みたい!
    進撃の巨人、以来の飢餓をおぼえた名作。
    いずれ失速…かもしれない可能性は、ある程度覚悟してるけど、出来れば惰性にならないことを願う!

  • テラフォーマーズの影に何者かが存在することを読者は知っているのだが、Gとの戦闘で斃れていく人類、更なる強化でGを斃していく人類を描く展開に目が離せない。カット割りが上手く繋げられない感があったが、勢いで読了してしまった(汗)

  • 高密度に発達した筋肉 古流武術 網ほど戦略的な道具は少ない 服薬 人為変態 モザイクMオーガンOオペレーション手術 免疫寛容臓 一歩目から時速320㎞で走り出すことに相当する アシダカグモ超越 尊敬 anima憧れ 8つの目と手足の筋繊維 日本ではゴキブリ駆除のために輸入されたとされその後ゴキブリを追う形で各地に分布を広げてきた マーズ・ランキング9位 凍土 奇々怪々な特殊能力筋肉は脂肪の3倍重い 神の悪戯 蟻の筋力 爆弾アリ 希少種 蛹が羽化したかの様に 生身で熊と闘う戦闘力‼︎ 捕獲向き

  • ストーリーにふくらみが出てきた。
    伏線に描かれた経緯が先を知りたくなる気持ちにさせる。

    登場人物の紹介では
    燈が誕生日としている日が私の誕生日であり、強い登場人物で良かった。

  • アニメを観た状態で読んだ。火星に到着。アネックスの乗組員のプロフィールと未公開ネームが掲載されていた。

  • 読了

  • 978-4-08-879459-4 213p 2013・10・6 12刷

  • 2巻から続けてレビューします。

    チート級の強さの幹部が勢揃い。そして、シイイイイラアアアアアアアアアアアア!!!!!

  • 火星到着直前にゴキブリたちに襲われるアネックス1号。
    アネックス1号がまだ宇宙空間にいる間にゴキブリたちが攻撃を仕掛け、薬を狙い、統率の取れた行動をする。
    アネックス1号は緊急時のプランδに従い6班に分かれて行動するが、それさえも見抜かれていた。
    ゴキブリたちはバグズ手術を自ら施すほどに進化し、20年前のバグズ2号のメンバーの力を持つ個体が現れていた。
    一方バグズ手術も20年の月日で人為変態MO手術と呼ばれるようになっていた。昆虫の能力だけでなく、あらゆる生物の能力を取り入れることができるようになり、アネックス1号の乗組員たちにも施されていた。

全54件中 1 - 10件を表示

テラフォーマーズ 3 (ヤングジャンプコミックス)のその他の作品

貴家悠の作品

テラフォーマーズ 3 (ヤングジャンプコミックス)に関連するまとめ

テラフォーマーズ 3 (ヤングジャンプコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする