ハチワンダイバー 28 (ヤングジャンプコミックス)

  • 集英社
3.89
  • (8)
  • (26)
  • (13)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 190
レビュー : 12
  • Amazon.co.jp ・マンガ (210ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088795324

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 空気だった主人公がちょっと出た。

  • 神のZで一気に差が開く。戸辺、大平、浦野に打つ手なし。高速で寄せられ、必至に追い込まれ投了。
    なぜかここから恋が生まれるからハチワンダイバーは予測がつかない。
    菅田の師匠、鈴木八段は谷生・明太に圧勝する。
    そして人知れず羽比田が大活躍。
    谷生卑弥呼対中静そよ。
    なんかようわからんが、菅田ラブなことはわかった。

  • 神vsかなしいいろやねん…一体どういう気持ちでこの対局を見守ればいいの?っていう組み合わせなんだけどちゃんと面白いんだよなー。
    あのプロ三人、好きです。

    正体がわからない二人もこの後明らかになるし、何より恋に落ちちゃってるところがまたいい。

    そして明太を瞬殺する鈴木八段。かっこいいぜ!

    明太もこの後活躍してくれそうですし。
    負けた彼らには第二ラウンドが待ってますからね。

  • 愛の嵐(笑)
    そして、このお話に出てくる女の子のタイプって、気が強い人ばかりかも。

    面白いです。

  • 自分の漫画史における最高のキスシーン

  • 鈴木八段がかっこいい強すぎる。どうやったら菅田くんはかてるんや。楽しみすぎる。

  • 師匠強すぎ。
    何気に、ハピタも強いな。どの局面において、って話だけどさ。

    しかし、師匠強いわ。

  • 鈴木八段VS谷生ラブ明太。
    ハピタと皆口由紀。

  • アホか!!

    登場人物が馬鹿ばっかりで最高。やっぱバトル漫画は馬鹿馬鹿しくないとね。みんな戦って恋して圧倒されて。

  • 最早、エアマスター状態www

全12件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1972年、北海道出身。1992年に「ヤングアニマル」にて『谷仮面』でデビュー。その後、同誌にて『エアマスター』の連載を開始し、TVアニメ化もされる大ヒット作品に。その後「週刊ヤングジャンプ」にて『ハチワンダイバー』の連載を開始。2008年版オトコ編「このマンガがすごい!」で1位を獲得、さらに同年にTVドラマ化もされるなど大ヒットとなった。現在、コミックDAYS月曜日枠で『ブルーストライカー』、月刊ヒーローズにて『東島丹三郎は仮面ライダーになりたい』を連載中。将棋の腕もプロ級であることが知られている。

「2019年 『ブルーストライカー(3)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

柴田ヨクサルの作品

ツイートする
×