東京喰種 トーキョーグール 10 (ヤングジャンプコミックス)

著者 :
  • 集英社
4.10
  • (83)
  • (112)
  • (54)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 1318
レビュー : 35
  • Amazon.co.jp ・マンガ (216ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088798073

作品紹介・あらすじ

「嘉納先生… いるんですね、そこに──」
カネキの前に現れた、人造の“隻眼の喰種"の存在。明らかになった、衝撃の前職。…囚われていた、リゼ。与り知れぬ執刀医・嘉納の“奸計"が、次第に輪郭を現してゆく。医師の足跡を辿るカネキ達だが、突如、「喰種収容所」から脱走した“見知らぬ存在"に行く手を阻まれ──!?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 読了

  • 読了

  • こっちも全然感想書けていない間に展開が急過ぎてもう。嘉納教授のトチ狂った魅惑のひみつきち【え】が、悪趣味過ぎてうっとりであります。ここ最近の新キャラだと、シロとクロかなー。双子美少女で隻眼で嘉納教授お手製の改造喰種、と言うかカネキの「妹」扱い…かあいい【おい】鯱さんも相当ネジ飛んでていいよねえ。なんでカネキとの戦いが「武道指南」みたいになってるのか分からないけど、ひとまず拳で語り合ってる感じがいい。目まぐるしく勢力地図と抗争の組み合わせが変わっていくのも話の魅力を倍加させてるよね。あと、暁ちゃん【字数】

  • 「嘉納先生… いるんですね、そこに──」 カネキの前に現れた、人造の“隻眼の喰種"の存在。明らかになった、衝撃の前職。…囚われていた、リゼ。与り知れぬ執刀医・嘉納の“奸計"が、次第に輪郭を現してゆく。医師の足跡を辿るカネキ達だが、突如、「喰種収容所」から脱走した“見知らぬ存在"に行く手を阻まれ──!?(Amazon紹介より)

  • 【あらすじ】
    「嘉納先生… いるんですね、そこに──」 カネキの前に現れた、人造の“隻眼の喰種”の存在。明らかになった、衝撃の前職。…囚われていた、リゼ。与り知れぬ執刀医・嘉納の“奸計”が、次第に輪郭を現してゆく。医師の足跡を辿るカネキ達だが、突如、「喰種収容所」から脱走した“見知らぬ存在”に行く手を阻まれ──!?

    【感想】

  • またアクの強いやつらが。

  • だんだん真相が明らかになってきた。

  • そりゃ医者はグルだわな。

  • シャチさんは一体なにものなのか。

  • 格闘マンガかスプラッタか?

全35件中 1 - 10件を表示

東京喰種 トーキョーグール 10 (ヤングジャンプコミックス)のその他の作品

石田スイの作品

東京喰種 トーキョーグール 10 (ヤングジャンプコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする