ワンパンマン 5 (ジャンプコミックス)

著者 :
制作 : ONE 
  • 集英社
4.29
  • (123)
  • (98)
  • (43)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 1277
レビュー : 63
  • Amazon.co.jp ・マンガ (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088800837

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • S級ヒーローでも歯がたたない… 深海王が強すぎる。勝てないと分かっていてもそれでも立ち向かっていく無免ライダーの姿に胸熱くなります。そしてサイタマの進む道にも… 感謝、感謝のお借り本。

  • 無免ライダー、心意気がかっこいいなー!
    戦いの後のサイタマとの交流もイイ。また登場してほしい・・・

  • ジェノスと深海王の戦い。「無免ライダー」「サイタマ」など健気なヒーローの存在が目につく。アンパンマンは少し引いた感じ。弱いヒーローを助けるヒーローという図式になるのかも。画質には相変わらず感心する。

  • 普通に俺TUEEEと言われそうな作品だが、周りでそういう声があまりないのは観測範囲が狭いせいなのだろうか

  • 無免ライダーかっけええええ!

  • ・S級ヒーロー ぷりぷりプリズナー参戦
    ・昇格、そして無免ライダーと再開。良いもずくを!


    C級1位は・・・努力でキープしてるのかな。切ない。
    しっかしS級ヒーローはもうちょい引っ張るかと思ったけど~・・・深海王が強いため話が長く、全体として量が少ない感じ。勢いが良いせいかもしれないけど。大駒、ページぶち抜きが多い!だがそれを生かす、スピード感に迫力。前巻からの勢いで読みたい。

  • 1~5巻まで一気に読了!
    面白くて読みやすいけど、展開が少しワンパターンかな。
    今後どんなヒーローが出てくるのか気になる。

  • 先生、か、かっこいい…。

  • ギャグ漫画ですが、ヒーローというカテゴリでは、最強なのは主人公の「サイタマ」だと思う。
    ええ。私が勝手にそう思う。

    今回、無免ライダーと屋台でのシーンは、ほのぼのします。
    無駄に熱く真面目でイケメンのジェノスもいいし、
    音速のソニックのズレ感も笑えて、
    サイタマのストイックにヒーローという肩書を捉えていながら
    日常の特売日やゴミ捨ての曜日を気にする所も好き。
    ワンパンマンは、かなりお気に入りの作品です。

  • 何だろうなぁこのサイタマのカッコよさは。
    他に出てくる登場人物たち、特にヒーローと悪役が、
    タイプこそ違え、もうこれでもかというくらい
    ステレオタイプにカッコつけてるんですけど、
    それをさらりと受け流し、ドロまでかぶっておいて
    飄々と生きている、あの妙な清々しさは何だ!?
    これも「力を持てる者」の到達した境地なんだろうか。

    いや、その割には結構俗っぽいけど(笑)。

    先が見えませんねー、この先どうなるのやら。

著者プロフィール

村田 雄介(むらた ゆうすけ)
1978年、熊本県生まれ。転勤族の家庭だったため全国を転々としており、一番長く滞在したのは宮城県。
中学生時代、アクションゲーム『ロックマン4 新たなる野望!!』および『ロックマン5 ブルースの罠!?』の企画「ボスキャラ募集」に応募して、ダストマン、クリスタルマンが採用。1995年「パートナー」でホップ☆ステップ賞入選、1998年「さむいはなし」で第51回赤塚賞準入選。
代表作は『アイシールド21』(作画)、『ワンパンマン』(作画)。両者ともにテレビアニメ化されている。

ワンパンマン 5 (ジャンプコミックス)のその他の作品

村田雄介の作品

ツイートする