ワンパンマン 5 (ジャンプコミックス)

著者 :
制作 : ONE 
  • 集英社
4.29
  • (123)
  • (98)
  • (43)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 1277
レビュー : 63
  • Amazon.co.jp ・マンガ (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088800837

作品紹介・あらすじ

何度だって立ち向かう! 鬼レベルの災害を止めるべく現場へと急ぐサイタマ達! 海人族の長・深海王の侵攻はS級ヒーローをも打ち砕く。人々を守るため、かつてない強敵を前に勇気を振り絞るヒーロー達は!?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 無免が膝を着くシーンの雨の描写に感動した。
    あと、溶けジェノスが好きです。彼は壊れている時が一番輝いていると思います。

  • あれれ…?なんだかイマイチ…??熱量が下がった訳でもないんだけど…うううん。
    サイタマの活躍はこういうものだってわかってるけど…なんだろう…この違和感て言うか、モヤモヤと言うか…。


    カバー下のジェノスがとてもエロスでした。

  • とても面白い。深海王編は釘付けになったなー。ぷりぷりプリズナーの筋肉膨張へのソニックのツッコミから、ソニックと深海王!ジェノスの到着!無免ライダー!サイタマがやっと…という感じ(笑)。おでん食べたくなった。

  • 同じ志の相手ならば、心を開くんだな。

  • 無免ライダー結構好き。
    サイタマは相変わらずかっけーな。

  • 豺ア豬キ邇九r蛟偵@縺滓焔譟?r讓ェ蜿悶j縺ィ縺?≧縺薙→縺ォ縺励※縺励∪縺?し繧、繧ソ繝槭&繧薙°縺」縺代??

  • 深海王編、アニメ同様に良いラスト、キャラが固まってる

  • 無免ライダーみたいな草の根で支える人間がいるからこそ、日々の生活が成り立っているんだ、ということをあの糞餓鬼はわかっていないし、わかろうともしていない。
    不可能だと分かっていても立ち向かう勇気と覚悟。
    少しでもその気概を持ったことのない人間には、一生わからないこと。一生どころか何度人生やり直したって、わかりっこない。

    そして、彼らの心意気を無駄にしないために泥をかぶるまたもサイタマ。
    でも、どれだけ不特定多数の誹謗中傷が襲ってきても、心の底からの感謝を向けてくれれば報われる。それが最高の報酬。理屈じゃなくて、理解できているサイタマかっこいわ。

  • 【次男蔵書】と言うか、昨晩あまりの面白さに息子を誘って書店へ単行本を買いに行ってしまった。深海王との決着が本巻で決まるわけだが、ジェノスと一緒に出掛けたはずのサイタマがはぐれて遅れるというベタな設定(笑)深海王を倒した後のサイタマが、なぜ憎まれ役を買って出たのか? 無免ライダーは健気でかわいいな。ぜひ今後もサイタマと絡んでほしいキャラだ。今回も番外編も相変わらず面白かった。

  • S級ヒーローでも歯がたたない… 深海王が強すぎる。勝てないと分かっていてもそれでも立ち向かっていく無免ライダーの姿に胸熱くなります。そしてサイタマの進む道にも… 感謝、感謝のお借り本。

  • 無免許ライダーとのユージョーが熱い

  • ぷりぷりプリズナーのキュートさかっこよさ!!
    そして!!
    無免ライダー!!!!!!
    無免さんのシーンはアニメでも号泣だったけれどマンガでもやっぱり号泣だった。
    立ち向かっていく強さ…サイタマ先生に通じる思いが彼にはあって、無免さんは決して強くはないかもしれないけれど心だけは絶対に屈しないのだ。負けない。ヒーローだから。なんてかっこいいんだろう。

    番外編のあずきゼリーサイダーの話もおもしろかった!
    先生は貧乏に見えるか見えないか。それについて言葉を濁すジェノスが素直でよろしい。嘘はつかない。

  • 深海王、決着。無免ライダーかっこいいなあ(´ω`*)自分が弱いと知りながらも敵に立ち向かう無免ライダーの心は強く、立派なヒーローだった。サイタマへのお礼の手紙にぐっと来た。同級生だった学生時代に出会ってたら良い友達になってそう^^

  • サイタマ先生って特命係長・只野仁を彷彿とさせるキャラだ。ただし、夜の係長のような場面は一切無いがな‘`,、(๑´∀`๑) ‘`,、’`,、無免ライダー他、ぬるぬるにやられたヒーローは皆無事だったのかなぁ?ジェノスくんはサイボーグとはいえ、もう少し考えて活動しないと再生不能な状態になるかもよ〜

  • 作:村田雄介
    掲載誌:週刊少年ジャンプ
    出版社:集英社
    棚No:A1

  • 無免ライダー、心意気がかっこいいなー!
    戦いの後のサイタマとの交流もイイ。また登場してほしい・・・

  • ヒーロー協会の設定はJDCに似ている(能力設定に意味があるのかよく分からないヒーロー/探偵が多いところも含めて)。ヒーロー/探偵がたくさん登場する→それをまとめる組織が必要→組織といえば陰謀……といった同じ思考を辿った結果だろうなあ。

  • ジェノスと深海王の戦い。「無免ライダー」「サイタマ」など健気なヒーローの存在が目につく。アンパンマンは少し引いた感じ。弱いヒーローを助けるヒーローという図式になるのかも。画質には相変わらず感心する。

  • 半壊どころか3/4壊したジェノスくんの腕を持ち帰って家宝にしたいです。
    ジェノスくんはサイボーグであるために敵の強さ(とサイタマ先生の最強さ)の物差しとしてボコボコにされるのがかわいそう。だけど多少ボロボロのほうがかっこいい。19歳という少年と青年の狭間な年頃がフラジャイルでいいですね! 音速のソニックくん派です!!

  • 展開に少し飽きが出てきたところだったが、これだけ敵の強さを強調したあとのワンパンはかなりスッキリする。

  • “「ヒーローごときが束になっても勝てはしない
    正義ごっこなどしている連中では本物の強敵には勝てない
    何も守る事はできない」”

    ジェノスのメカバレ……破損?のシーンがたいへん大好き、脊椎……
    そんな彼の独白が伏線っぽくてどきどき。

    Thanks to I.Y.

    “サイタマ先生 それでいいのですね?
    それが先生の進む道だというのなら 俺は何も口を出しません
    しかし大衆を敵に回したとき
    ヒーローとして果たして活動できるのか 俺は心配です
    もしサイタマ先生が追い詰められるような事があったら……その時は俺が…”[P.154]

  • ワンパンマンの精神的イケメンさよ。時々ずっと出てきてた、チャリンコのやつもすげーいい味でてる。さらに詳しい過去編とかやってくれるのかな。

  • サイタマ先生好きだけど、ジェノスの雰囲気もステキだ…♡

  • 何度だって立ち向かう!鬼レベルの災害を止めるべく現場へと急ぐサイタマ達!海人族の長・深海王の侵略はS級ヒーローをも打ち砕く。人々を守るため、かつてない強敵を前に勇気を振り絞るヒーローたちは!?(裏表紙より)

    今回の敵はさすがにヤバいかな?と思ったけど、やっぱりワンパンでした笑
    ただの咬ませ犬だと思っていたソニックが意外と強い。

  • 普通に俺TUEEEと言われそうな作品だが、周りでそういう声があまりないのは観測範囲が狭いせいなのだろうか

  • 新ヒーローが続々と登場してきます。やっぱり面白い、次回も期待です。

  • 無免ライダーかっけええええ!

  • 新キャラがうまくマッチしてない気がする。

  • ・S級ヒーロー ぷりぷりプリズナー参戦
    ・昇格、そして無免ライダーと再開。良いもずくを!


    C級1位は・・・努力でキープしてるのかな。切ない。
    しっかしS級ヒーローはもうちょい引っ張るかと思ったけど~・・・深海王が強いため話が長く、全体として量が少ない感じ。勢いが良いせいかもしれないけど。大駒、ページぶち抜きが多い!だがそれを生かす、スピード感に迫力。前巻からの勢いで読みたい。

  • 無免許ライダー

全63件中 1 - 30件を表示

著者プロフィール

村田 雄介(むらた ゆうすけ)
1978年、熊本県生まれ。転勤族の家庭だったため全国を転々としており、一番長く滞在したのは宮城県。
中学生時代、アクションゲーム『ロックマン4 新たなる野望!!』および『ロックマン5 ブルースの罠!?』の企画「ボスキャラ募集」に応募して、ダストマン、クリスタルマンが採用。1995年「パートナー」でホップ☆ステップ賞入選、1998年「さむいはなし」で第51回赤塚賞準入選。
代表作は『アイシールド21』(作画)、『ワンパンマン』(作画)。両者ともにテレビアニメ化されている。

ワンパンマン 5 (ジャンプコミックス)のその他の作品

村田雄介の作品

ワンパンマン 5 (ジャンプコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする