ワンパンマン 7 (ジャンプコミックス)

著者 :
制作 : ONE 
  • 集英社
4.06
  • (58)
  • (74)
  • (40)
  • (4)
  • (0)
本棚登録 : 897
レビュー : 43
  • Amazon.co.jp ・マンガ (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088802626

作品紹介・あらすじ

宇宙人による地球侵略に、S級ヒーロー達は反撃の糸口をつかみ攻勢に立つ。一方、敵母船内でボロスと対するサイタマも、ボロスの凄まじいパワーについに本気モードを繰り出す!! 未曾有の敵との戦いに地球の運命は!?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ついにマジ殴りが。
    7巻でここまでの戦いをしちゃったら、次の敵はどんなのがくるんでしょう。
    そして本編がこのテンションだからこそ輝く番外編3つがめっちゃいい。

  • すさまじい画力です。ワンパンマンは月まで飛ばされる。「アラレちゃん」以来の設定です。鼻をつまんで息を止めていれば意外と平気なんてギャグも好きです。反撃のシーンは見開き1コマというが続くユニークな試み。これももちろん画力のなせる技です。

  • 見開きが続くのは鳥肌が立った。
    アニメ化は楽しみだけど・・・

  • 螳?ョ吩ココ縺ッ縺ィ繧翫≠縺医★縺ゥ縺?〒繧ゅh縺上※縲√ヲ繝シ繝ュ繝シ縺後◆縺上&繧灘?縺ヲ縺阪◆縺九i縺昴l縺槭l縺ョ莠コ髢馴未菫ゅ↓縺薙l縺九i豕ィ逶ョ縺ェ縺ョ縺九↑縲

  • タイトルを初めて見たとき、絶対にすぐ終わるだろうし、人気もすぐになくなるだろうと思っておりました。すみませんでした。
    熱血で熱いバトル物から一歩引いて、現実的な主人公が面白い作品。今までになかったヒーローもので表紙に騙される作品です。
    完結作品だったので、最後まで読んでみたい作品になりました。

  • 相変わらず面白いけど今回は前回の後始末が殆どなの残念

  • サイタマ対ボロス。ここまでで最強の強さを持つボロスとの戦い。今まで数々の怪人をワンパンで片付けてきたサイタマの拳を耐え抜く実力の持ち主。
    …なんだけど、本気だしたサイタマの一撃に粉砕。

    どこまで強いのサイタマ。インフレしきった強さです。あれが少々きつめの筋トレで身についたとは思えないや。活躍に見合う評価は一向にされないけど。戦いでの解放感をこのまま得ることはできないのでしょうかね、サイタマ。

    そしてやっぱり、タツマキきゃんきゃん五月蠅い。

  • バングさんが大丈夫でホッとした〜! 凄い、サイタマが沢山戦ってる… 切り札のマジ殴りを出させたボロスも凄いけど、サイタマの強さはハンパなくそしてちょっとシリアスな感じがカッコ良かったw A級のイケメン仮面アマイマスクはなんであんなに尖ってるのかしら… サイタマと関わってジェノスみたいに変わっていくのかな? 感謝、感謝のお借り本。

  • タツマキちゃんかわいい。見開き使いまくりの使いまくりだなぁ

  • ボロスと先生の戦いはまさに息をのみます…。
    先生のマジを出させたボロスは本当に強かった。
    でも先生は強すぎた。

    そしてジェノスがしょっぱい。かっこいいのに思い切りやられてくれるから好きだジェノス。

全43件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

村田 雄介(むらた ゆうすけ)
1978年、熊本県生まれ。転勤族の家庭だったため全国を転々としており、一番長く滞在したのは宮城県。
中学生時代、アクションゲーム『ロックマン4 新たなる野望!!』および『ロックマン5 ブルースの罠!?』の企画「ボスキャラ募集」に応募して、ダストマン、クリスタルマンが採用。1995年「パートナー」でホップ☆ステップ賞入選、1998年「さむいはなし」で第51回赤塚賞準入選。
代表作は『アイシールド21』(作画)、『ワンパンマン』(作画)。両者ともにテレビアニメ化されている。

ワンパンマン 7 (ジャンプコミックス)のその他の作品

村田雄介の作品

ワンパンマン 7 (ジャンプコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする