僕のヒーローアカデミア 1 (ジャンプコミックス)

著者 :
  • 集英社
4.17
  • (177)
  • (152)
  • (78)
  • (10)
  • (3)
本棚登録 : 1717
レビュー : 109
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088802640

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 絵そのものも漫画としてもとても上手いので手に取る価値あり。
    一度は主人公目線で、二度目は主人公の幼馴染でライバル役のかっちゃんに沿って読むとより面白い。
    今後もたのしみ

  • 本誌と単行本を読み比べて、当たり前だが単行本サイズだと
    なんだか折角のアメコミ風の演出やなんかが全て
    コンパクトになって魅力が割かれてしまって勿体無いなぁと。

    もうちょい大判で出てくれたら本当に嬉しい。

  • 最近、ジャンプで読んでいて気になっていた作品。
    ジャンプだと途中から読んでいたので、設定がよく分からないまま読んでいた。んで先日、コンビニに置いてあったので購入。

    アメコミちっくな効果音がナイスだし、"個性"と称する能力もなかなか素敵!
    バトル系マンガはどうやって特殊能力をキャラクタに付加するかがキーなんだよなぁ...
    そこのアイディア次第で物語にスッと入れるか否かが大きくわかれてしまう気がする。

    個人的にはちょっと前まで連載してたハイファイクラスタなんかも好きだったんだけどな。
    ちょっと画力とかコマ割りがインパクトに欠けたのかな...
    そう思うとマンガ家って色んな能力が要求されている!

    こんな能力あったらいいなってものを簡単に"個性"として作中に反映できそうだし、今後も面白くなっていきそう!期待!

  • 少年漫画らしい実にアツい漫画で夢中で読んでしまった。いわゆる友情努力勝利の中でも努力に特に重点を置いて描いているのが印象的で、自然と主人公に感情移入しながら読める。

  • 夢を追う人に、いや追わない人にも、ガツンとくると思います!
    好きです。わくわくします。憧れます。

    ヒーロー、ほんとかっこいいから!
    読んで!
    ほんと、読んでみて!!
    あ、絵もすごく好き!上手い!!

  • 作画は好きな部類なんだけどなぁ。なんだろう。設定?動機?世界観?なんかのめりこめなかった。。ジャンプ的な漫画だと思うから、それはそれでいいと思うんだけど。歳かしら。

  • 15.jan.9

    いろんなとこで評判が良かったので購入。

    才能なしな主人公が努力して夢をつかむっていう、王道ストーリー。
    それ以上でも以下でもない。
    そう思ってしまったのは、そもそももうジャンプ読む歳じゃないってことが一番の要因な気がする(´・ω・`)
    続きが気になるわけではないので、ブックオフに売ってしまった。

    今毎日一話ずつ更新されてるナルトのほうが、一度読んだ話なはずなのにワクワクするなー。

  • 少年漫画! という感じで暑苦しくて好きです。

  • ヒーローに憧れる地味男子が頑張るはなし。ちょっとポイントの置かれた世界観でワクワク感ある!けど打ち切りになりそうな気もする!

  • 久しぶりに少年漫画を読んだ気分になりました。
    サイボーグクロちゃんみたいな勢いのある絵柄がとても好みです。

全109件中 71 - 80件を表示

著者プロフィール

堀越 耕平(ほりこし こうへい、1986年11月20日 - )は、日本の漫画家。愛知県出身。名古屋芸術大学卒業。
東邦高等学校卒業 名古屋芸術大学デザイン学部イラストレーションコースに進学する。在学中、読切『ヌケガラ』で第72回(2006年下期)手塚賞佳作を受賞した。卒業前に読切『テンコ』を『赤マルジャンプ』(集英社)2007 SUMMERに掲載してデビューを果たし、さらに『赤マルジャンプ』2008 WINTERに読切『僕のヒーロー』を掲載した。

僕のヒーローアカデミア 1 (ジャンプコミックス)のその他の作品

堀越耕平の作品

ツイートする