ゆかりちゃん (ジャンプコミックス)

著者 :
  • 集英社
3.06
  • (1)
  • (3)
  • (9)
  • (4)
  • (0)
本棚登録 : 88
感想 : 8
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・マンガ (163ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088802923

作品紹介・あらすじ

父と二人暮らしの女子高生ゆかりは、料理に失敗してばかり。ある時自分と同じ名前のふりかけの存在を知るが、そこには父と母の秘められた過去があった…。「ゆかりレシピ」満載の、おいしくて優しい物語!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • うん、ゆかりの料理マンガだ。
    それ以上でも以下でもない…

  • テレビで流行ご飯マンガのひとつとして紹介されてから、ずっと読みたくて、ネットカフェや貸本屋で捜し回ったんだけど、見つからなくて、結局大きな本屋で買ってしまいました。買うほどのものではない、というのが正直なところですが、この見事な表紙に免じて大切にしまっておこうと思います。ふりかけ「ゆかり」を作っている会社とのコラボ本です。

    あっと驚くような「ゆかりレシピ」が無かったというのが最大の不満点ですが、唯一やってみようかなと思ったレシピを下にメモしておきます。

    ●キャベツのゆかり浅漬け
    (材料)キャベツ200g塩小さじ1/2人参20gゆかり小さじ1キュウリ1/2本
    (1)キャベツを一口大に手でちぎり、人参は千切り、キュウリは薄輪切りにします。野菜をビニール袋に入れ、塩を加えてよく揉みます。
    (2)余分な水分を切ってからボールにあけ、ゆかりと和えます。
    (3)ゆかりがなじむまで、そのまま冷蔵庫で
    一時間ほど置いて出来上がり!

    ●ゆかりもやし
    (材料)もやし一袋、ゆかり大さじ1
    (1)もやしを鍋でさっと茹で、ザルにあけてしっかりと水気を切ります。
    (2)ボールにあけ、温かいうちにゆかりと和えます。
    (3)常温になるまでそのまま置いておき、冷めたら冷蔵庫で
    一時
    間ほど置いて出来上がり!

    2015年11月14日読了

  • まさかの、ふりかけの「ゆかり」が題材のマンガ作品。
    ラズウェル細木さんの「う」のときも感じたけど、
    こういう単品ネタで本にまでなっちゃうくらいの数の
    エピソードができるってすごいなぁと思います(^^;。
    お話は割とシンプルで、1巻完結だとちょっと物足りない感じ。
    ほんわかかわいい絵なので、まるで顔が腫れたようになっちゃう
    「頬ばり顔」は好みが分かれるところじゃないかなぁ…。

  • 普通でした。

  • ほっこり漫画。

  • 癒されるなあ
    縁太郎とゆかりはどうなるんだろう…

全8件中 1 - 8件を表示

著者プロフィール

結布(ゆう)
イラストレーター。雑誌や書籍の挿絵、装画、漫画などで活躍中。『メニメニハート』(講談社青い鳥文庫)、「100%ガールズ」シリーズ(講談社YA! ENTERTAINMENT)、漫画の仕事に『闇の守り人』(朝日新聞出版)などがある。

「2023年 『エトワール!(12) 恋するシルフィード』 で使われていた紹介文から引用しています。」

結布の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×