食戟のソーマ 11 (ジャンプコミックス)

制作 : 附田 祐斗 
  • 集英社
3.85
  • (17)
  • (37)
  • (21)
  • (4)
  • (0)
本棚登録 : 395
レビュー : 9
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088803180

作品紹介・あらすじ

執拗なまでの追跡で相手を完璧にトレースし、勝つためだけに作られる美作の料理。本当の料理とは何か…? その答えを出すため、創真は料理人としての全てを賭け挑む! 選抜準決勝・第一試合、審査の時!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 表紙で購入パターンの漫画でした。最初から面白いですが、回が進むごとにキャラクターの役割や関係性が明確になり、悪役にも救いがある、というのが読んでいてスッキリします!

  • メインは創真vs美作戦。
    実は何巻か前から登場もし、タクミとの勝負もあったのに
    いまいちぱっとしない感のある美作が相手だけに、
    結構大きな局面での勝負でありながらちょっと地味な感じが…。
    創真がここで負けることは考えにくいので、
    もうちょっと前の登場でもよかったのかな〜美作は。
    いや、もちろん面白くはあったんですけど。

  • 幸平と美作の戦いと魚介に強い黒木場とスパイスの天才葉山の戦いが描かれています。幸平のどんでん返しや天才二人の調理シーンが凄く好き!この漫画読むたびに、本当にお腹が空くw

  • ビーフシチュー。

  • まぁ当然の結果だけどもうひとつの方、それはないでしょ

  • 執拗なまでの追跡で相手を完璧にトレースし、勝つためだけに作られる美作の料理。本当の料理とは何か…? その答えを出すため、創真は料理人としての全てを賭け挑む!
    選抜準決勝・第一試合、審査の時!

  • コピー厨ざまあwwという展開です。最初の頃と違って家で作れるレベルを超えてきてるので試したりできないのが残念ですが、まあ追ってるだけでも楽しいです。

  • 審査員をずっ友化させる勝負レシピに、頭かかえて、おなか抱えた。

  • 前巻からに引き続きの物と、メインキャラどうしのと、大きい勝負を二つもやってる筈なのに、何だかイマイチ盛り上がらない。
    大会になってから「夜中に読むんじゃ無かった!ご飯食べたい!!」ってなる感じが全然しないんだよなー。

    とりあえず、タクミがかっこよかったよ。
    アルディーニ兄弟は良いな。

全9件中 1 - 9件を表示

著者プロフィール

佐伯 俊(さえき しゅん)は、日本の漫画家。
大学の後輩だった附田祐斗がジャンプ十二傑新人漫画賞で十二傑賞受賞した悔しさから、他誌でデビューを果たす。 附田の机に置かれていた単行本を見た担当編集が佐伯俊の作画に惹かれ、附田を通して担当編集と連絡を取るようになる。2011年、『ジャンプNEXT!』にて読切『キミと私の恋愛相談』を掲載。2012年、『週刊少年ジャンプ』にて『食戟のソーマ』で連載デビュー。

食戟のソーマ 11 (ジャンプコミックス)のその他の作品

佐伯俊の作品

食戟のソーマ 11 (ジャンプコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする