食戟のソーマ 12 (ジャンプコミックス)

制作 : 附田 祐斗 
  • 集英社
3.93
  • (14)
  • (39)
  • (17)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 400
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088803319

作品紹介・あらすじ

史上初、三つ巴となった秋の選抜の決勝戦! その最高の舞台を彩る食材に選ばれたのは、秋の味覚「サンマ」! 創真…葉山…黒木場。決戦までの限られた時間の中で、それぞれが作り出す究極のレシピとは…!?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • なんだよ、「片言がはだける」ってw それはともかく今回は調理よりも素材にフォーカスをあてているのに好感。一概に「新鮮ならいい」とはいえないことに着目して、素材の目利きに注目して、その上で素材を熟成させることのすごさを表現している。描写がいろいろと独特だけども、料理マンガとしてきちんと踏むべきポイントを踏んでいっている「王道」ともいえる。

  • 三つ巴の勝負だよーー。
    三人分の描写をしなければならない為か、何と無く薄味な感じだったけど、炊き込みご飯美味しそうだったから、よし。

    なんか、審査の回数を重ねる毎に審査員が増えてってる気がするけど、アリスのかあちゃん必要だったかなぁ…??

  • えらく11巻からのペースが早いなぁと思ったら、
    アニメ化絡みなのね。アニメ化紹介のページもあったしw。
    黒木場くんと葉山くんのせいで、
    今回はすっかり蚊帳の外という感じの創真が、
    どう巻き返すのか、勝負の行方はどうなるのか…気になる。
    アニメ化の勢いに乗ってハイペースで次の巻を!(≧▽≦)

  • 秋刀魚。

  • おかわり超→気になる

  • 史上初、三つ巴となった秋の選抜の決勝戦!
    その最高の舞台を彩る食材に選ばれたのは、秋の味覚「サンマ」!
    創真…葉山…黒木場。
    決戦までの限られた時間の中で、それぞれが作り出す究極のレシピとは…⁉︎

  • 面白かった〜。続きが気になる。早く続きが読みたい。

全7件中 1 - 7件を表示

著者プロフィール

佐伯 俊(さえき しゅん)は、日本の漫画家。
大学の後輩だった附田祐斗がジャンプ十二傑新人漫画賞で十二傑賞受賞した悔しさから、他誌でデビューを果たす。 附田の机に置かれていた単行本を見た担当編集が佐伯俊の作画に惹かれ、附田を通して担当編集と連絡を取るようになる。2011年、『ジャンプNEXT!』にて読切『キミと私の恋愛相談』を掲載。2012年、『週刊少年ジャンプ』にて『食戟のソーマ』で連載デビュー。

食戟のソーマ 12 (ジャンプコミックス)のその他の作品

佐伯俊の作品

食戟のソーマ 12 (ジャンプコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする