終わりのセラフ 8 (ジャンプコミックス)

制作 : 鏡 貴也 
  • 集英社
3.79
  • (14)
  • (34)
  • (22)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 392
レビュー : 11
  • Amazon.co.jp ・マンガ (204ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088803395

作品紹介・あらすじ

名古屋での吸血鬼殲滅作戦で優一郎たちは鳴海隊と連係し、貴族の吸血に挑む。チームワークが勝敗の鍵だが…。一方、他の部隊には死者も出て、クローリーに人質まで取られる事態に。部隊を率いるグレンは!?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ホントに顔がうるせぇwww

    とにかく優がいいなぁ。単なる生意気なヤツじゃなくて、目的のために邁進しつつ、何が大事かブレずに信じ続けてるところが好感もてます。
    同じようにグレンもいい。斜めに構えながら、どうしようもなく甘い。
    …なんかもう、ひたすら男キャラ達が萌えポイント稼いでて困ったもんだなぁw
    シノアや三葉も結構頑張ってるんだけど、(外面はともかく)感情の起伏が大きい分、グレンや優の方に興味を惹かれてしまいます。

    ていうか、吸血鬼サイドもキャラ立ってて困りもんだなぁ…ほんとにw

  • 名古屋での決戦。

    目がクリクリしたキャラばかりの物語の中で、ルカルという吸血鬼はミステリアスな感じがして好きだった。

    もっと活躍してほしかった…

  • 死亡フラグすぎて逆に死なない気がするけど、やっぱり死ぬパターンかな!?

  • あい子とミカのところが泣けたー。

  • まあだいたいいつも通り。
    相手を倒すこと=勝ちではないというところを徹底しているのがいかにもで嫌いじゃない。

  • んー、なんか中途販売に欲だしてきてないかな?

  • 相原あい子とミカのやりとりがなんだか哀しかった。
    グレンでもかないそうにないクローリーをどうやって倒すのか、それとも逃げられるのか・・・。
    ミカと優一郎も再会しそうで楽しみ。

  • アニメ化だそうで。とりあえずアニメも見てみようかな、とは思います。山本さんの絵が好きなのでどうなってるのだろうとは思いますが。
    そろそろユウ君とミカちゃん邂逅か。シノアちゃんの頭の切れが次の巻辺りで発揮されそうでちょっと楽しみ。

全11件中 1 - 10件を表示

終わりのセラフ 8 (ジャンプコミックス)のその他の作品

山本ヤマトの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

終わりのセラフ 8 (ジャンプコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする