かくりよものがたり 8 (ジャンプコミックス)

著者 :
  • 集英社
3.50
  • (3)
  • (16)
  • (9)
  • (2)
  • (2)
本棚登録 : 187
レビュー : 13
  • Amazon.co.jp ・マンガ (184ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088803500

作品紹介・あらすじ

アメの亡骸を取り返すため、修行を開始するサルタヒコ。かくりよに住むジョン・ドゥ老師の家政婦を務め上げ、見事、弟子入りに成功する。そして、本格的な修行に入ったサルタヒコは、蛇比礼を覚醒させるため、大霊獣「蛇」が棲む水底に潜る…。無事「蛇」と出会い、更なる力を手にいれる事が出来るのか!? 『かくりよものがたり』第一幕了。
[読切]『アメとサルタヒコ』収録

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • リリース:和郎さん

  • サルタヒコ・ニギ・咲夜の戦闘部隊が修行中の中、大国主がカミツヨミドへ侵攻。
    そして、変な虫の尻尾の切れ端から生まれた少女・サキ。

    物語が動き始めた、と思ったところで第一幕終了。
    んん!?
    ま、この後すぐに銀英伝書き始めましたね。大人の事情?

    第二幕があるかどうかはわからない(あんま期待してない)けど、待ってます。でも、おまけでクロトワがだいぶネタバレしちゃってんだよな。

  • この異様な世界観は唯一無二で癖になっているのですが、どうも普遍的に受けないものらしい。

  • 大国主があの愛くるしい姿に戻りません。2部では戻って欲しいです。

    そして大蛇。物凄い勘違いでサルタヒコに協力しました。
    真実を知ったらどうするのでしょう。

    それからお力様の尻尾から生まれたサキが気になります。

    2部開始が待ち遠しいです。

  • 変にまとめようとするよりは勝手に今後の広がりを妄想できるぶんよかったのかもしれない…と自分を勇気づけつつ、サルとアメのふたりが大好きで読んでた身としては、最終話でラブラブだったのがまさかのサルとオロチだったということに複雑な感情を抱く(ギャグシーンだけど)(笑ったけど) 絵とか世界観とか独特のテンポとか好きでした。第二幕が本当にあるなら読みます。

  • 連載では読んでなかったので、まさかこんな終わり方をするのかと思う最終巻。
    連載の打ち切りENDなのだろうが、ここまでひどい投げっぱなしはないと思う。一応第一部完としてあるが、そもそも第二部をやるかどうかがかなり怪しいので非常に残念だ。

  • ……アッハイ。

全13件中 1 - 10件を表示

藤崎竜の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

かくりよものがたり 8 (ジャンプコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×