食戟のソーマ 13 (ジャンプコミックス)

制作 : 附田 祐斗 
  • 集英社
3.88
  • (15)
  • (38)
  • (22)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 394
レビュー : 10
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088803678

作品紹介・あらすじ

激戦を勝ち残ってきた3人の男たちによる決勝戦。「秋の選抜」の頂点へと辿り着くのは果たして…!? そして選抜後、創真たちの戦いは新たな舞台へ! 料理人としての力を試される次なる試練とは!? 新章開幕!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 料理勝負、一旦集結。
    結果はどうあれ、この勝負がきっかけで仲良くなったり目標を見つけたり、それぞれが前を向いて一歩前へ!って巻だった。
    特に創真、リョウ、アキラのやりとりは凄い好きだなぁ。
    寮の仲間とか肉魅とかと一緒なのも良かったけど、なんか一味足りないなーて思ってたから良かった。

  • 創真の新たな一歩となりそうな展開の13巻。
    そういえば、創真が料理そのものの評価や勝敗に対して
    怒りをあらわにしたことってなかったような。
    それも伏線だったのかなぁ…と思うと深いです。
    どんな道にも通じることだなぁと感じました。
    まさか、この作品でそんな感慨に陥るとは(笑)。
    次巻、「あの方」とのタッグが楽しみです。

  • 選抜決着。

  • 秘書子何か雰囲気変わった?

  • 激戦を勝ち残ってきた3人の男たちによる決勝戦。
    「秋の選抜」の頂点へと辿り着くのは果たして…⁉︎
    そして選抜後、創真たちの戦いは新たな舞台へ!
    料理人としての力を試される次なる試練とは⁉︎
    新章開幕‼︎

  • 1--13巻。

  • 秋の選抜終了。
    スタジエールの2件目冒頭まで。

    巻末まんがは、『仲間りょう版食戟のソーマ』と別腹2つ。(皆の日常と、昔学生だったことろの話?)
    あと裏話?

  • 秋の選抜終了。研修編は創真らしさがよく出ている。次の四宮の店でやる研修がどうなるのか。

  • バトル→友情、ちゃんとジャンプ。でも無理はいまんとこ感じず、スルスル読める。

  • 面白かった〜。

全10件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

佐伯 俊(さえき しゅん)は、日本の漫画家。
大学の後輩だった附田祐斗がジャンプ十二傑新人漫画賞で十二傑賞受賞した悔しさから、他誌でデビューを果たす。 附田の机に置かれていた単行本を見た担当編集が佐伯俊の作画に惹かれ、附田を通して担当編集と連絡を取るようになる。2011年、『ジャンプNEXT!』にて読切『キミと私の恋愛相談』を掲載。2012年、『週刊少年ジャンプ』にて『食戟のソーマ』で連載デビュー。

食戟のソーマ 13 (ジャンプコミックス)のその他の作品

佐伯俊の作品

食戟のソーマ 13 (ジャンプコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする