僕のヒーローアカデミア 4 (ジャンプコミックス)

著者 :
  • 集英社
4.10
  • (69)
  • (74)
  • (42)
  • (4)
  • (0)
本棚登録 : 961
レビュー : 43
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088804200

作品紹介・あらすじ

障害物競走で1位だったデクくんが次の騎馬戦で大変な事になっちゃいます。でもそれってすごく注目されるって事だし、デクくんならきっと大丈夫! 私も負けられへんわ! 父ちゃん母ちゃん見ててね! “Plus Ultra"!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • "「でも僕だって負けらんない
    僕を救けてくれた人たちに応える為にも…!
    さっき受けた宣戦布告 改めて僕からも…僕も君に勝つ!」"

    飯田くんと発目さんの試合の場面がけっこう好き。

  • 体育大会なので、今回はひたすら生徒たちの話。
    メインのエピソードを張るキャラクターは限られているけれど、
    それでもそれぞれのキャラクターの個性が
    きっちりと描かれているところがすごいなと思います。
    名前と個性が一致しないキャラクターもまだいるけどね(^^;。
    この体育大会を終えた時、彼ら彼女らの行く先には
    どんな展開が待っているのでしょうか。次が楽しみです。

  • 騎馬戦&個人トーナメント。

    このシリーズは爆豪と轟の成長がメインか。

  • もうアニメ化動いてるんだろうなぁ。

  • ジャンプで読むのをやめてしまったので、読み直し!
    轟くんが頑張っております!
    お茶子ちゃんVSかっちゃんのところで終わるので、先気になるー!

  • 「僕は 誰かに救けられてここにいる」

    体育祭騎馬戦開始!
    常闇くんの能力カッコいい。

  • 峰田くん、かわいい。

  • 爆豪くんが熱い(複数の意味で)。それぞれの闘う理由があるの、良いですね。

  • 引き続き雄英体育祭。2回戦は騎馬戦。最近の小中学校はやらないそうで。ケガの危険はあるけど、危険だということを感じさせないとダメだと思うんだけどなぁ。恐れを知らない猟犬は、死ぬことも恐れないので、結局死んでしまう。という流れ星・銀のエピソードをいつも思い出します。アカデミアには関係ないです。

    騎馬戦終わって最終種目のトーナメントへ。
    1回戦の障害物競走。2回戦の騎馬戦。幕間。すべてで轟少年絡んできてます。体育祭って、轟少年メインだったりするのか?

    騎馬戦で、1位に執念もやす爆豪いいです。突貫さがとてもいい。

  • 障害物競走で1位だったデクくんが次の騎馬戦で大変な事になっちゃいます。でもそれってすごく注目されるって事だし、デクくんならきっと大丈夫! 私も負けられへんわ! 父ちゃん母ちゃん見ててね! “Plus Ultra"!!(Amazon紹介より)

全43件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

堀越 耕平(ほりこし こうへい、1986年11月20日 - )は、日本の漫画家。愛知県出身。名古屋芸術大学卒業。
東邦高等学校卒業 名古屋芸術大学デザイン学部イラストレーションコースに進学する。在学中、読切『ヌケガラ』で第72回(2006年下期)手塚賞佳作を受賞した。卒業前に読切『テンコ』を『赤マルジャンプ』(集英社)2007 SUMMERに掲載してデビューを果たし、さらに『赤マルジャンプ』2008 WINTERに読切『僕のヒーロー』を掲載した。

僕のヒーローアカデミア 4 (ジャンプコミックス)のその他の作品

堀越耕平の作品

僕のヒーローアカデミア 4 (ジャンプコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする