ONE PIECE 78 (ジャンプコミックス)

著者 : 尾田栄一郎
  • 集英社 (2015年7月3日発売)
3.88
  • (75)
  • (101)
  • (85)
  • (8)
  • (2)
  • 本棚登録 :1186
  • レビュー :69
  • Amazon.co.jp ・マンガ (215ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088804224

作品紹介・あらすじ

DRの人々の想いを背負い、最終決戦に挑むルフィ達!! それぞれの戦いが佳境を迎える中、遂にルフィとドフラミンゴが対峙する!! 想像を絶する極限バトル、開幕!! “ひとつなぎの大秘宝"を巡る海洋冒険ロマン!!

ONE PIECE 78 (ジャンプコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ヒラヒラのやつとネバネバのやつのザコ感が半端ではない。
    ゾロがかっこよかった。あとちょっと出てきたサボと。

  • 冷静なローが熱くなってるのがかっこいい。そして、お姫様抱っこされてるのが可愛い(笑)。

  • いつもCoCo壱に行ったらワンピースの最新刊を読むんだけど、久しく行ってなかったから2冊(78、79巻)読んできた(^^;)「ギア4」なんだか凄かったΣ( ̄□ ̄;)!!悪魔の実の能力者もそうじゃない人も、どこまで強くなるんだ!?(゜゜;)

  •  ドレスローザの戦いは続く。

     なんか、だんだんドフラミンゴが哀れになってくるから不思議。
     ひどいヤツなのにね。

     天竜人だったというのはおいといても、周りの大人に恵まれなかったからこそ、彼の今があるのだろう。
     コラソンに救われたローや、シャンクスやフーシャ村の人たちに育まれたルフィーとは対極にいるといってもいいだろう。

     しっかりした大人があってこそ、子供が育つという、当たり前のことを書いているんだよなと思う。

     

  • ギア4ブスすぎる。79巻冒頭で実はまだドフラミンゴ生きてましたという展開はやめていただきたい。

  • 読み

  • ドレスローザの人々の想いを背負い、最終決戦に挑むルフィ達。
    それぞれの戦いが佳境を迎える中、遂にルフィとドフラミンゴが対峙する。
    想像を絶する極限バトル、開幕!

    キュロスVSディアマンテ、ゾロVSピーカ、ローVSトレーボルが決着。
    キュロスお父様は頑張りすぎだと思う。傷を悟られないようにするロビンがかっこいい。
    ゾロの方は本当に、いつ決着出来るのかと思っていたけど、最後にもの凄い大技見せてようやく倒せた。あれだけの大きさを両断するってどういうことだ。
    ローは結局ドフラミンゴには負けた形だけど、とりあえずトレーボルだけでもしとめられて良かった。死ぬのかと思ったわ。
    後はドフラミンゴだけだけど、こっからまた長そうだなぁ。サボが援護に来てくれそうな感じだったけど、ルフィ達移動しちゃったからどうだろう。出番あるのか?
    ギア4はちょっと見た目が残念だった。強いけど。
    最後の王様の演説がかっこよかったです。ばあさん元気になりすぎ。

  • 何か言ったらネタバレしてしまいそうだ。そのくらい展開がわかりやすい。ベラミー嫌なやつだったけど、好きになったよ。それにしてもトンタッタの子たちは可愛らしい。

  • ジャンプを毎週読んでから単行本も買ってます。フツーに好きですね( ^ω^ )

  • ドレスローザです。ドフラミンゴです。まだ終わっていません。間延び感がすごいけど、ローさんが好きなので平気です。(少し嘘)

    ゾロさんにもロビンちゃんにも漢を見ましたが、ルフィのギア!あったんです。ギア4あったんです。正直、あったのか!と、あったのにまだ決着つかない!な巻でした。

全69件中 1 - 10件を表示

ONE PIECE 78 (ジャンプコミックス)のその他の作品

尾田栄一郎の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

ONE PIECE 78 (ジャンプコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする