青の祓魔師 16 (ジャンプコミックス)

著者 :
  • 集英社
3.78
  • (24)
  • (60)
  • (45)
  • (4)
  • (0)
本棚登録 : 819
レビュー : 21
  • Amazon.co.jp ・マンガ (210ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088805078

作品紹介・あらすじ

藤堂に続き、ルシフェルからも自分の眼の事を指摘された雪男。彼は正体の分からない力に不安を覚えながらも、燐達には打ち明けられずにいた。そして自分自身で決着をつけるために、ある決意を固める──!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 坊の髪型が…! 
    いやアレもかっこかわいいけども…!! 
    真ん中金髪で無造作に伸ばした前髪をお風呂上りとか寝起きとかの時おろしてるのが色っぽくて好きやったんで短髪ちょっと残念です…いや似合うけど。可愛いけど。

    ライトニングが何を思って坊を弟子にしたんかが気になる所です。読めない。

    そいやイルミナティが不死・再生能力の高い悪魔を狙って云々って話ですけど、京都編で坊が引き継いだ伽樓羅って今どうなってんだっけ…アレ狙われるんじゃないの、ってか騎士團に登録なんてしてないんじゃないの大丈夫? それこみでライトニングが坊の事引き受けた? とか色々考えてわけわからんくなったので続き楽しみにしてます。

  • 燐がんばったなあー
    えらいよ
    しえみちゃんに届いてると思う
    雪男はだいぶやばいな
    心を開くって、閉じてる人にはほんとに難しいんだよね
    閉じてる自覚もないだろうし
    第一開き方がわかんないと思う
    雪男ダークサイドに落ちないといいなー

  • まさかの恋愛マンガ展開!

  • 作者のリードにもあったが、学園生活に戻った燐たち。だけどイルミナティのおかげで外界は大変なことになりつつ、学園内もライトニングの着任と、雪男の能力を軸に広がりを見せてきた。第73話「戀い初める」での燐としえみが初々しいっていうか、天然なカマトト振りに笑ってしまうというか……

  • 68-73

  • 祝!アニメ二期!
    ということで久しぶりに青エクを読む(アニメ一期を見てたから、そんなに久しぶりって感じしないけど)。
    刊行ペースがもうちょっとはやいといいなあと思ってしまう。溜まってる分サクっと読もう。
    ストーリー的には和やかなインタールードといった感じ。
    勝呂の髪型がなんで変わったのか知らなかったけどなるほど、こういう理由か。
    やっぱり学園ものというか、祓魔塾の皆が一緒にいるのが好きだなあ。志摩はあんなことになってしまったけれども…最終的にどこに落ち着くのか。

    燐としえみにも一波乱あり。自分はこういう漫画の頬を赤らめる描写が大好きなので、燐もしえみもかわいくてきゅんきゅんしました。どうなる!?

  • (あらすじ)ロシアのゲヘナゲートはメフィストの力で時間停止中だが、イルミナティは引き続きサタン復活のためエリクサー研究を続けている。主要メンバーについては、学園生活を送りつつそれぞれ色々悩み中。雪男は再び燐にも心を閉ざすようになった。目の力が危険な状況でのみ発動することから、自ら危険な状況を作り、目の力の正体を見極めようとしている。勝呂は明陀再興という目的がなくなり(皆自力で立ち直ってしまったため)、迷っていたが、日本支部に講師としてやってきたライトニングに師事することに。出雲も同様に目的をなくしてしまったが、とりあえずエクソシストを目指す事には変わりなし。しえみははっきりエクソシストになるという展望のないまま来てしまい、迷っている。燐としえみが共同任務中、流れで燐がしえみに告白するが、しえみは燐と雪男どちらにも恋愛感情はなし。返事は保留中。
    (感想)ストーリー的にはあまり進まず、箸休め的な巻。

  • 個人的に好みなライトニングが先生で歓喜。濃ゆいキャラばかりの日本勢にも負けない良いキャラだった。そして自分にも厳しい雪男。

  • 勝呂かっこいいなぁ、髪型変わってもっと良くなった!

  • じゃーまね笑

全21件中 1 - 10件を表示

青の祓魔師 16 (ジャンプコミックス)のその他の作品

加藤和恵の作品

青の祓魔師 16 (ジャンプコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする