ワンパンマン 9 (ジャンプコミックス)

著者 :
  • 集英社
4.15
  • (50)
  • (69)
  • (26)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 894
レビュー : 41
  • Amazon.co.jp ・マンガ (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088805306

作品紹介・あらすじ

怪人に憧れる人間・ガロウがヒーロー協会に殴り込んだ! 居合わせたヒーロー達を粉砕し去っていくがその目的とは!? 一方、B級1位のフブキがサイタマの自宅を訪れる。下位のサイタマを配下に取り込もうと画策するが…。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • サイタマ、キングのゲームのセーブデータに上書きしてしまう!これはつらい(笑)。
    面白い。笑えますねー。

  • 5巻から9巻まで読みました。
    独特の空気にも慣れてきて、非常に高い画力から繰り出されるシュールなギャグにクスクス笑ってしまいます。
    5巻以降は新キャラクターも多く、お気に入りヒーローを増やせるのが楽しいです。
    どんなに強い敵もワンパンマンが一撃で仕留めてくれるという安心感の元、楽しく読めます。

  • ハゲマントとタンクトップがツボったな。
    反復横跳びに負けるとはなぁ。。。
    フブキ可愛げあるよね。

  • 片やガロウ、片やフブキ、見事に本筋が真っぷたつ。
    どちらもいい感じに緊迫してて、どこでどうつながるのか見物です。
    何か今回、サイタマが普通にかっこいい。
    そろそろ彼のよさ・すごさが認められてきたってことなのか…。
    さてさて、この先どうなりますことやら。
    アニメ化するのかぁ…どうしようかな。
    変にカッコつけたりゆるゆるにしたりしてほしくないな。

  • フブキは色っぽくてばかでいいですね。
    ハゲマントはどうやってガロウを倒すんだろう。

  • やっと色気が登場、使い回しでキャラ固まってないカンジ

  • B組に昇級したサイタマの下へ派閥争いの余波。そんなことしったこっちゃないサイタマの台詞がしみます。最近のとりあえず、交友関係だけ広ければいいじゃん的な風潮とは真逆。芯にこういう覚悟があるとないとじゃ、えらい違いです。
    だから、見事に蚊帳の外になっちゃうんだよフブキさん。エロさはS級ですけどね、とセクハラエロ親父目線です。ネーミングで会議つぶす役員にいそうだわ、こんな親父。

    世間ではガロウ快進撃始まりの巻。

  • 怪人を擁護するガロウ。気持ちは判るな~。戦隊ヒーローなんて5人がかりで怪人1体を倒すんだから、ほぼイジメ? 新キャラB級1位フブキと、久しぶりのソニック。TVアニメ化と相まって話の幅が広がった。ガロウのヒーロー狩りはますます不穏になっていく。いずれはサイタマとの対決だろうな

  • 怪人に憧れる人間・ガロウ。怖いよこの子… ガロウを討伐するためにバングがチャランコを破門に… どうなっていくのかしら。ジェノスVSソニックも面白かったけどサイタマVSソニックも良かったです。マジ反復横飛びって(笑) フブキ様も可愛くって♪ ガロウ側の話が怖い分、こういう所で息が吸える感じが絶妙だと思う。感謝、感謝のお借り本。

  • フブキ様グッジョブ。スペック高いのにどうしても垢抜けられない残念なフブキ様が好きです。フブキ組仲良さそうで和むわぁ

全41件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1978年、熊本県生まれ。2002年、「週刊少年ジャンプ」で『アイシールド21』(原作/稲垣理一郎)の作画担当として連載デビュー。その後、『ヘタッピマ漫画研究所R』などを経て、2016年12月現在は「となりのヤングジャンプ」で『ワンパンマン』(原作/ONE)を連載中。

「2016年 『マンガ家 夜食研究所』 で使われていた紹介文から引用しています。」

村田雄介の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

ワンパンマン 9 (ジャンプコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×