終わりのセラフ 11 (ジャンプコミックス)

制作 : 鏡 貴也 
  • 集英社
3.63
  • (10)
  • (14)
  • (25)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 265
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・マンガ (212ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088806778

作品紹介・あらすじ

月鬼ノ組が撤退した名古屋空港で軍の幹部・柊暮人が、恐るべき実験を開始し犠牲者が続出…。仲間を救うべく駆けつける優一郎とミカエラだが、囚われていたグレンが吸血鬼と共に現れ事態は更なる混迷に陥り!?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 新章『終わりのセラフ』編突入…!

    と、いわれても、どこからかいまいちしっくりこない。

    誰が味方で、何が正義かわからないまま、どんどん話が進んでいってしまってて…
    この展開を理解できている人が羨ましい…

  • 日本帝鬼軍による終わりのセラフの発動と、生贄にされた優一郎たち。
    展開には驚いたけれど、ミカは少しずつシノアたちとも仲間になっていくのかな。
    君月の、仲間を裏切ってでも妹を助けたいというセリフが格好良かった。
    吸血鬼の女王クルルの救出という目的をもって新章に突入。

  • また元の流れに戻ってしまったw
    話自体は面白いのに、流れが散漫で残念な仕上がりに。勿体無い!

  • あっけない

  • アニメを見てたから途中までは分かってたけど、アニメの続きの分もあってヨカッタ。
    フェリド君がまた。。
    続きが気になるー!

全8件中 1 - 8件を表示

終わりのセラフ 11 (ジャンプコミックス)のその他の作品

山本ヤマトの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

終わりのセラフ 11 (ジャンプコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする