食戟のソーマ 20 (ジャンプコミックス)

制作 : 附田 祐斗 
  • 集英社
3.98
  • (11)
  • (24)
  • (12)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 246
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088807768

作品紹介・あらすじ

現遠月学園の頂点の料理人・司瑛士との一騎打ち! 洗練された技術に対し、創真は想像を越えたオリジナルのフレンチを披露する! はたして、勝敗は…!? さらには、1年生達にとって最大の難関が待ち受ける!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ついにっ、えりなに変化が! 進級試験の行方が楽しみです。
    「負け」を素直に負けと言える創真、カッコイイよなぁ…。
    それにしてもこの学校、ほんとに料理のことしかしてないなぁ。
    料理学校ってこんな感じなのかなぁ(笑)。

  • まさかの第一席と幸平が食戟!?いやぁ、びっくりした。その後にも色々な出来事が起こり、えりなが悩んでいく。幸平が出した卵料理がえいりなを吹っ切らせるきっかけを作るんです。今回も読みながら、盛大にお腹が鳴りましたw

  • 鶏卵の天丼食べたい。

  • えりなとソーマがどんどん良い感じ

  • 一年生のメインどころが打倒えりなのとーちゃんを掲げて立ち向かうぞ!ってところなんだけど、ライバル達が手を組んで立ち上がる!て展開はアツいが、やっぱり薊配下の十傑に全くミリキを感じないから、じわーーっと「おもんないなあ…」感が湧いて来たりもする訳で…。ウウン。

    コミクスでしか追ってないから、本編が今どんな感じなのか分からないけど、まだ暫くはこんな感じなんだろうなーー。


    まぁ、でも、食戟勝利でドヤってる肉魅が大変可愛かったので、今回はもうこれで大丈夫です!

    あと、四宮ぱいせん、創真の事好き過ぎだね?

  • 立ち上がった!

  • 連載数回目の、若干の中だるみ感はありつつも、えりなさまと才波さまの関係もわかったし、肉魅はかわいいし、おおむね満足。でもそろそろ薊の話は飽きてきたのも事実。

全7件中 1 - 7件を表示

著者プロフィール

佐伯 俊(さえき しゅん)は、日本の漫画家。
大学の後輩だった附田祐斗がジャンプ十二傑新人漫画賞で十二傑賞受賞した悔しさから、他誌でデビューを果たす。 附田の机に置かれていた単行本を見た担当編集が佐伯俊の作画に惹かれ、附田を通して担当編集と連絡を取るようになる。2011年、『ジャンプNEXT!』にて読切『キミと私の恋愛相談』を掲載。2012年、『週刊少年ジャンプ』にて『食戟のソーマ』で連載デビュー。

食戟のソーマ 20 (ジャンプコミックス)のその他の作品

佐伯俊の作品

食戟のソーマ 20 (ジャンプコミックス)を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 1
ツイートする