僕のヒーローアカデミア 11 (ジャンプコミックス)

著者 :
  • 集英社
4.26
  • (52)
  • (41)
  • (17)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 684
レビュー : 28
  • Amazon.co.jp ・マンガ (210ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088808093

作品紹介・あらすじ

ヤバい仮面の奴が現れて、ヒーローがやられちまった。オールマイトが来たけど、あんなメチャクチャな“個性"の奴に勝てんのかよ? いや、ビビってる場合じゃねえ。助けなきゃなんねえ友達がいんだよ! “Plus Ultra"!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • この巻、涙腺が緩みますね。
    オールマイトが格好良すぎだし、かっちゃんの性格を見抜いて救出に向かったデクの機転も良かった。

    デクママのくだりも涙なしには読めなくて、本当に面白い11巻でした。

    お部屋のお披露目会、笑いました。
    切島ルーム、暑苦しいな(笑)轟くんは、部屋までイケメン…!

  • 凄い強敵だと思っていたけど、最後はあっけなかった。

    オールマイトの再起不能よりも、母親の息子愛が現実味がある。
    生徒の部屋はそんなに興味ない。

  • どんどん傷付いていく息子を見ている母の思いとか、それを汲んだ上で夢を捨てられないデクの思いとか、級友を思う梅雨ちゃんの思いとか、ポイントポイントで泣かせにくるな。


    あれっ?ステ様…??

  • 「多いよ ヒーローは 守るものが多いんだよ だから 負けないんだよ」

    オールマイトの最後。
    最高のヒーローとしての熱すぎる終わり方だった。

  • オールマイトの終わり~入寮

  • ヒーローと敵サイドの対比が面白かった。
    これが後々どう作用していくのか。
    後半は日常へ戻っていくんだけど、シリアスが重い分
    徐々に戻っていくのが、とても良かった!

  • デク君の母親、「母親だな~」って感じですね。分からないけど。
    部屋お披露目面白かった。

  • 泣いたーー!
    梅雨ちゃんいい子

  • ヤバい仮面の奴が現れて、ヒーローがやられちまった。オールマイトが来たけど、あんなメチャクチャな“個性"の奴に勝てんのかよ? いや、ビビってる場合じゃねえ。助けなきゃなんねえ友達がいんだよ! “Plus Ultra"!!(Amazon紹介より)

  • オールマイトの引退…オールマイト…ありがとう…;;

全28件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

堀越 耕平(ほりこし こうへい、1986年11月20日 - )は、日本の漫画家。愛知県出身。名古屋芸術大学卒業。
東邦高等学校卒業 名古屋芸術大学デザイン学部イラストレーションコースに進学する。在学中、読切『ヌケガラ』で第72回(2006年下期)手塚賞佳作を受賞した。卒業前に読切『テンコ』を『赤マルジャンプ』(集英社)2007 SUMMERに掲載してデビューを果たし、さらに『赤マルジャンプ』2008 WINTERに読切『僕のヒーロー』を掲載した。

僕のヒーローアカデミア 11 (ジャンプコミックス)のその他の作品

堀越耕平の作品

僕のヒーローアカデミア 11 (ジャンプコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする