終わりのセラフ 13 (ジャンプコミックス)

制作 : 鏡 貴也 
  • 集英社
3.89
  • (9)
  • (16)
  • (9)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 229
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・マンガ (188ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088808925

作品紹介・あらすじ

「グレンが世界を滅亡させた」と語る吸血鬼の言葉に動揺する優一郎たち。フェリドと共に大阪湾に向かうが、そこでは捕われのクルルの前に謎の人物が出現。海外からも上位始祖が到着。一体、フェリドの目的とは…!?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 阿修羅丸、男の子だったかぁ・・・。
    ツルペタちゃんじゃなかったのかぁ・・・。

    もう、誰がどんな目的で動いてるのか一覧を作成して欲しいレベル。

    各キャラの思惑が混在しすぎてることを考えると、もう、優ちゃんが地球規模で終わりのセラフの力を発動して吸血鬼を人間に戻した後、
    ・ ハッピーエンドなら自分も能力を失って普通の人間に戻る
    ・ サッドエンドならそのままアルティメットまどか化する
    くらいしか結末がないように思える。

    特に吸血鬼の上位陣の能力が無茶苦茶過ぎるのでどうしようもない。
    まともにやりあったら手も足も出ないフェリド君が、まともにやりあったら一瞬で殺されるような相手が何人も存在しているとか、もう人間側の戦力でどうにかなる状況には思えない。

  • 吸血鬼間のパワーがインフレしつつある。

    やはり吸血鬼は日光が苦手だったか…

  • 斉藤さん登場!
    斉藤さんの謎も少し明かされて、おもしろくなってきたー。
    はー、続きが気になるー。

全5件中 1 - 5件を表示

終わりのセラフ 13 (ジャンプコミックス)のその他の作品

山本ヤマトの作品

終わりのセラフ 13 (ジャンプコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする