約束のネバーランド 3 (ジャンプコミックス)

著者 :
制作 : 白井 カイウ 
  • 集英社
4.14
  • (45)
  • (70)
  • (23)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 716
レビュー : 38
  • Amazon.co.jp ・マンガ (200ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088810775

作品紹介・あらすじ

ドンとギルダの心に生じたエマ達への疑念。刻一刻と着実に迫りくるクローネ。ついに動き出すママ・イザベラ。脱獄を前にエマ達を取り巻く状況は一変し!? 永遠の子供達よ、絶望に立ち向かえ! 衝撃の脱獄ファンタジー!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 1〜3読了
    よく練られていて先が読めなくて面白い
    時々、自分には絵が怖すぎるけど、続ききになる。、、目の表情がすごい。
    なにかと出てくるフィルの存在は?

  • 中だるみせず一気に畳み掛けてくるこの漫画、少しずつ明らかになるハウスの秘密。
    カバー裏含め、色々な部分に伏線がありそうで何度も読み返したくなりますね。

    「出荷」という言葉がこれほど恐ろしいとは。
    常にママが立ち塞がり、脱獄どころかママを出し抜くことすら難しそうな状況。
    3人だけならともかく、全員は……

    兎にも角にも、次巻が待ち遠しい!!

  • うおう、ピリピリする緊張感…(@@;。
    表面的に会話しつつ、腹の中でのやりとりもちゃんと成立させる
    シスターとの会話シーンにはしびれます。
    事態も大きく動き始めて、この先どうなるのか…次の巻が待ち遠しい!

  • まだわからないのは、子供を作っているのは誰かってことよね。
    何もない所から子供は生まれないから。
    試験管ベイビーなのかな。
    それとも、それをも管理している施設があるのかな。

  • 【あらすじ】
    ドンとギルダの心に生じたエマ達への疑念。刻一刻と着実に迫りくるクローネ。ついに動き出すママ・イザベラ。脱獄を前にエマ達を取り巻く状況は一変し!? 永遠の子供達よ、絶望に立ち向かえ! 衝撃の脱獄ファンタジー!!

    【感想】

  • うまく子供たちが農園を脱出できそう…
    なのに一気にそうなるかッ!!

    読者に期待と絶望を与え続けてくれる。

  • やはり、ママは一枚上手。
    けど、最期の展開にちょっと、おお、と思った。

  • 心理戦急展開な巻
    イザベラ怖い
    フィルが癒し

  • ノーマン、どうなっちゃうの!?ってとこで終わった

  • 出荷...

全38件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

出水 ぽすか(でみず ぽすか、本名・性別非公表、1988年1月17日 -)は、日本の漫画家、イラストレーター。東京都在住。都内某国立大学卒業。2016年11月、初の画集となる『出水ぽすかアートブック ポ~ン』(パイインターナショナル刊)を出版した。

約束のネバーランド 3 (ジャンプコミックス)のその他の作品

出水ぽすかの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

約束のネバーランド 3 (ジャンプコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする