BORUTO―ボルト― 3 ―NARUTO NEXT GENERATIONS― (ジャンプコミックス)

  • 集英社
3.60
  • (7)
  • (16)
  • (16)
  • (4)
  • (0)
本棚登録 : 403
感想 : 8
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088810782

作品紹介・あらすじ

キンシキを喰らい禍々しい姿に変貌したモモシキ! その強さは五影をも圧倒。ナルトとサスケの最強コンビが挑むも予想外の事態が発生。ピンチ打開の鍵はボルトが握る!! 師匠サスケがボルトに託す秘策とは!?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 2024/01/27 1

  • 対モモシキ戦。映画も凄かったが、このマンガ版モモシキが登場したアニメ版もヤバかった。やはり、ナルトとサスケは別格だな。ボルトはナルトとは違って天才タイプだが、経験値はまだまだ。ボルトは父親から託された螺旋丸を受け取り、改めてナルトが歩んできた歴史の重み、偉大さを肌で感じる。負ける気がしねぇ。ホントにもう最高です!
    ところで表紙のボルトとサラダに違和感。ちょっと丸っこい。特にサラダのムチムチ感。どうした(笑)

  • とりあえず序章が終わり、「ボルト」としての物語が始まる。

    ボルトならではの必殺技、様々な因縁とかに期待。

  • 映画の内容ここまで。

  • 大筒木との戦い終結。その結果、ボルトの右手には正体不明の字が刻まれる。ナルトが九尾を封印されて、その運命に立ち向かい共に歩んでいったように、ボルトにも試練の日々が待ち受けているのでしょう。それが、オープニングの戦いへとつながっていくわけか。

    とはいえ、どんな未来が待っていようと、日常はやってくるわけで。ボルトの次の任務は、大名の息子の護衛。見るからにボンボンのいやーなヤツ。さて、どんな事件が待ってることやら。

  • やっと映画の場面が終わった。ボルト、生意気で好きになれないんだよな。サラダとミツキが好きです。

  • 若い世代。

  • ここからボルトの物語が始まる!という感じ!わくわく!

    手のひらの印はこれからどんな風に関連していくんだろうな~。

    最後のおぼっちゃま、昔の木の葉丸くんという感じで、これまたボルトの活躍が楽しみです。

全8件中 1 - 8件を表示

池本幹雄の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×