終わりのセラフ 15 (ジャンプコミックス)

制作 : 鏡 貴也 
  • 集英社
3.71
  • (4)
  • (9)
  • (11)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 190
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・マンガ (196ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088811505

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 前半は柊暮人側の真の黒幕を引きずり出す内容。
    後半は一瀬グレン側の目的告白とキ・ルク攻略のための準備ぐだぐだ。

    腕と脚、繋がるのかよ。
    三宮葵にチュウするのが欲望を満たすことになるってことは、柊暮人にも性欲とかあるのね。
    てか、むしろチュウだけで10時間も稼げるって、逆にどんだけ初心なんだよって感じではある。
    四鎌童子は女の子かと思ったら野郎だし、雷鳴鬼は男かと思ったら女の子だし、鬼の性別ってワケがわからない。

    グレンの目的は8年前の災害以降に死んだ人間を全て生き返らせることらしいけど、
    ・ 災害以外が原因で死んだ人間も生き返るのか?(でないと「茜も生き返る」に矛盾が生じる。)
    ・ 死体が残っていない人間も生き返るのか?
    ・ では、何故一部の人間だけは死体が保存されているのか?
    など疑問が盛り沢山。
    もう時間リセットくらいしか方法がないんじゃないの?
    あと、シノアにも暴走イベントが発生しそうね。



    とらのあな特典のイラストカードが14巻の表紙絵だった。
    若干もんにょりする。

  • バンカラ抜刀バンパイヤ、首都壊滅に人類滅亡、不死のへの羨望。
    トラウマからの劣等コンプレックス&友情依存にお家騒動、謎組織…
    さんざん舐られてきたメタのオンパレード!

    なのに一話目からうまい(これ大事)!

    全部しがみ尽くされた材料なのに、まんまとやめられない!という最近のファンタジー系王道活劇の中じゃあ読める作品。

  • グレンの言っていること、ミカの考え、優の気持ちも分かるけど、個人的にはミカの考えが正しいように思う。
    暮人のことも含め、今まで以上に複雑になってきた。
    整理するためにもまた最初から読み直したほうがいいかも。
    グレンのミーちゃんには笑ったー。

全3件中 1 - 3件を表示

終わりのセラフ 15 (ジャンプコミックス)のその他の作品

山本ヤマトの作品

終わりのセラフ 15 (ジャンプコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする