約束のネバーランド 4 (ジャンプコミックス)

著者 :
制作 : 白井 カイウ 
  • 集英社
4.24
  • (38)
  • (34)
  • (17)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :368
  • レビュー :19
  • Amazon.co.jp ・マンガ (190ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088811833

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 26-34

  • のっけからの高いテンションが、少なくともこの時点まではずっとキープされてます。凄い。脱走のハラハラドキドキに加えて、順次明かされていく衝撃の真実とか、突然の別れとか、ヤマとなるエピソードの入れ方も絶妙。いよいよ脱走も佳境に入ってきた感じだけど、これだけ面白いと、そら高い評価もされますわ。

  • 意外な何かを見たんだよねノーマン。なんだろう、他の人間?
    あの描写だとノーマンは生きてるっぽいなー。
    いや生きててほしい。
    エマとノーマンとレイ、やっぱり3人一緒がいい。

  • 切ない。
    生きたいノーマンが全てを託すこと。
    自分の命を仲間の未来のために使うこと。
    ノーマンとの別れ、しんどい。

    生きてて欲しいなぁ。

    尚、私の中でノーマンの声は折笠愛さんでレイは皆川純子さん。(どうでもいい

    決行日のワクワク感いいよね。

  • おもしろい。
    出荷されてしまったノーマン。
    絶望に打ちひしがれてしまうエマ、レイ。

    展開が楽しすぎます。

  • 出荷を宣告されたノーマン。残された時間は、あと僅か。イザベラの策略から友を救う為、エマとレイはノーマンと共に計画を練る。3人が出した答えとは!? 永遠の子供達よ、絶望に立ち向かえ! 衝撃の脱獄ファンタジー!!(Amazon紹介より)

  • エマが成長してる!

  • 早く完結まで読みたい!!

  • ずっと一人で闘っていただけに自己犠牲に走りがちなレイが可哀想で可愛い。ノーマンが死んだか生きてるかはわからないけれど(でも多分生きてる)ノーマンに変わってリーダーになったエマの強さがとても主人公らしいなと。続きが気になるなーーー。

  • 1〜4巻読了。

    少しずつ明らかになる謎と裏切りが面白い。
    さらに展開もテンポよく進んでいくので読んでいて飽きない。
    ついに脱走計画が始動したが、今後どう展開していくのか想像もかき立てられて気になってしまう。

    扉絵の構図も凝っていていい。

全19件中 1 - 10件を表示

約束のネバーランド 4 (ジャンプコミックス)のその他の作品

出水ぽすかの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

約束のネバーランド 4 (ジャンプコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする