Dr.STONE 1 (ジャンプコミックス)

著者 :
  • 集英社
4.10
  • (45)
  • (59)
  • (32)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 850
レビュー : 39
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088811840

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 人間が石化する謎の現象が世界中を覆って数千年後。その石化から目覚めた高校生・大樹と千空がゼロから文明を作り出していくSFサバイバル冒険マンガ!

    アニメ一期は視聴済み。続きが気になるので、原作一巻から買って読んでみることに。アニメも安定したクオリティでよかったけど、マンガはテンポがよくてサクサク読めるね。科学がテーマな上に状況が激変する展開でも、情報の整理の仕方や省き方が上手くて、あくまで少年マンガとして楽しく読める作品になっててすごい。

    キャラもわかりやすく、そして熱くていい。科学知識と思考力の千空、体力の大樹、戦闘力の司。特に、千空の科学への一言が好き。
    「わからねえことにルールを探す そのクッソ地道な努力を科学って呼んでるだけだ…!」
    これはアニメでも鳥肌が立って、続きを見ようと決めた台詞だった。作品としてもこのルールを守って描こうとしているのが伝わってくるので、ファンタジーやご都合主義になりがちな雰囲気をしっかりカバーしているんだと思う。

    人類最強の男を倒すため、科学の武器を作る流れも面白いね。石化現象の謎もこの作者さんならきちんと種明かししてくれそうで続きが気になる。

  • 大自然の中での人生、ポストアポカリプス、科学少年、原始的なビジュアル、不慣れな土地(世の中)で屈せずに勇気と信念一つで生きていく物語。その全てが本当に大好きです。
    とは、作画担当のBoichiさんのカバーコメントですが。それは自分も大好きです、大好物です。ヒル魔、じゃなかった千空の言葉を借りるなら「唆るぜこれは」です。

    石化した理由とか、根本的なことはおいてけぼりですが、それはおいおいなのでしょう。根本的なことなので、いきなり明かしてしまってはね。

    どこが終点になるのやら。司とのドンパチで終わりはしないとは思うけど。ただただ文明復活じゃあないだろうしねぇ。

  • 次にくるマンガ大賞2018コミック部門2位。人類が石化して何千年も過ぎ復活した理系天才の主人公がその科学的知識で文明復活を目論む。電気、金属加工、火薬など全然知らなかったことがわかり感動。

  • ジャンプで連載中の教育的SFバトル漫画です。
    一度文明が滅んだ世界で科学の力を使って物を作り、敵と戦っていくのが今までにない作風で面白いです。しっかりと監修がついているので、科学の面白さを実際に知ることができます。
    大人だけでなく、科学や理科が嫌いなお子さんに興味を持ってもらうために読ませるのもいいかもしれませんね。

  • 科学漫画なのかサバイバル漫画なのか。おもしろいです。
    知識というか蘊蓄垂れて雑学学べる的なものではなく、科学というものの考え方や取り組み方の姿勢を説いているかんじ。
    トライ&エラー。

  • ジャンプに本格科学漫画が!
    ほとんど文明が滅びた世界を科学の知識で生き延びろ!!

  • パワーがすごい!!!
    一話一話クライマックスかっておもうくらい力が伝わってくるし、それだけでなく展開もびっくり。まさかこうなっていくとは。
    多少非論理的なところを力でねじ伏せていくすごさがこの漫画にはある。

    今後が楽しみ(かつちょっと心配)。

  • 評判通り面白い。理詰めのサバイバルと少年漫画のファンタジーが融合。

  • 科学の力で世界を取り戻せ!
    人類が、謎の現象により一瞬で石化して数千年。奇跡的に復活した天才高校生・石神千空と仲間たちが、科学の力を使って文明を復活させ、石化の謎に迫る!という、週刊少年ジャンプで連載中のサイエンス漫画。
    硝酸+アルコールの石化復活液、抗生物質、ドローン、ねこじゃらしラーメンなど、ワクワク要素満載で、このマンガに触発されて化学工学の道に進んだと語った生徒もいました。
    サイエンス要素もアツいですが、個人的には、試行錯誤で「トライ&エラー」と口にしつつも、めげずに問題に挑んでいく姿に胸が熱くなりました。工業の道へ進む人はもちろん、いずれ独り立ちする人への応援漫画としても薦めたいマンガです。

    [NDC] 726.1
    [情報入手先]
    [テーマ] 令和2年度第4回備前地区司書部会/フリーテーマ

  • 100億%

全39件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

Boichi (ぼういち、本名:朴 武直 パク・ムジク、박무직)
1973年、大韓民国ソウル特別市出身の漫画家。漫画に活かすため大学では物理学を専攻し、演出技術を学ぶため秋溪芸術大学校大学院に進学した。1993年に韓国でデビューし、2004年に日本の漫画界でデビュー。主に少年漫画や青年漫画で活動している。代表作に『サンケンロック』『ORIGIN』『Dr.STONE』がある。

Boichiの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
羽海野 チカ
有効な右矢印 無効な右矢印

Dr.STONE 1 (ジャンプコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×