僕のヒーローアカデミア 15 (ジャンプコミックス)

著者 :
  • 集英社
4.07
  • (28)
  • (34)
  • (20)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 564
レビュー : 21
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088812021

作品紹介・あらすじ

インターンから戻った緑谷の様子おかしくね? 美少女のピンチ!? 師弟関係の崩壊!? 闇組織の暗躍!? な〜んてマンガみたいな展開、そうそうないし。オイラも女ヒーローが沢山いるトコ行きてぇなあ。“Plus Ultra"!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 安定

  • 敵は個性を無力化できるというとんでもない薬品を開発しているようだ。

    当面はエリ奪還がメイン。

    こてこての関西キャラ。
    このマンガでも同じように登場したでおまんがな…

  • 切島くんと梅雨ちゃんに「良い子だなーー!」てなる巻。(梅雨贔屓)

    あと学食でデクに言葉をかける飯田くんと轟くんも良い。わたしも蕎麦食べたい。

  • 鮮烈のフルチン

  • 三年生が良いキャラしてる。キャラが多いからしょうがないけどA組全員一回は多めの活躍回読みたいな〜、みんな好きだから全員みたい。

  • 「身も!心も!もっと硬く!かためて!絶対倒れぬ壁となれ!」

    切島にスポットが当たり始めた。
    今回の敵も中々怖い。

  • "「環はそのヘボメンタルどうにかなれば逸材やのにな!!」
    「そのプレッシャーが俺を更なる低みへ導く
    いつもこうなんだ!この人は俺をいたぶる為スカウトしたんだ!パワハラさ!
    帰りたい!」
    「激励くれてるんじゃないっスかね!俺はそう聞こえる」"

  • 本当にイレイサーはいい先生やなぁ。

  • インターン編本格始動で切島とサンイーターの活躍が格好良く楽しい。主人公・デクから離れたサブキャラ達の活躍の方が作品として面白くなるのは層が厚く良しと見るか、主人公に軸としての求心力がなく悪しと見るか。展開は上り坂。

  • オールマイトが絡むだけでなかずにはいられない話になるからズルい。

全21件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

堀越 耕平(ほりこし こうへい、1986年11月20日 - )は、日本の漫画家。愛知県出身。名古屋芸術大学卒業。
東邦高等学校卒業 名古屋芸術大学デザイン学部イラストレーションコースに進学する。在学中、読切『ヌケガラ』で第72回(2006年下期)手塚賞佳作を受賞した。卒業前に読切『テンコ』を『赤マルジャンプ』(集英社)2007 SUMMERに掲載してデビューを果たし、さらに『赤マルジャンプ』2008 WINTERに読切『僕のヒーロー』を掲載した。

堀越耕平の作品

僕のヒーローアカデミア 15 (ジャンプコミックス)を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 1
ツイートする